So-net無料ブログ作成
検索選択

GPD WIN購入 [ガジェット全般]

超、久々の更新っす…
大動脈解離で死にかけて、新たな職場に転職して、
今月からそこで働いてるんですが、そこが見事なブラック企業…
体の事を考えて、時間外がほぼないって会社に修飾したのですが、
時間外は給料つかないってだけで、数時間の残業は毎日
まぁ、残業がない会社なんてないとは思ってましたが、
さらに、この会社、朝の7時30分から会議毎日とか、
なんじゃそれ。。。
もちろん、時間外はありません
給料発生しないですもんw
騙された…
しかも、年末31日まで仕事って…騙されたw
31日まで仕事って、決してサービス業じゃありません
それなのに31日まで仕事って、何させるんだ…
他の会社は年末年始休みで何も出来んぞ…
さすが親族経営の会社…
社員は道具っすな…
ってことで、まだ失業保険の再給付可能なので逃げだそうかと思ってますw

はい、愚痴が長くて続きましたが、本題

クラウドファンディングにて資金集めて販売が開始された
GPD WINを購入しました!
購入しましたと言ってもまだ手元にありませんが…(^^;)
ニンテンドーDS LLサイズWindows10マシン、マウスにもなるスティック付って、
カッコイイじゃありませんか!!
2F779750-A0EA-4567-9BB2-FECF68B665CF.jpg
9D6D5265-0815-44DB-9806-312471EFD1E7.jpg
この存在を知ったのがつい最近で、いいなぁいいなぁって呟いてたら、
購入して開封もしてなかったフォロワーさんから、買いますかとリプ貰ったので、
フォロワーさんから購入させてもらうことにしました(^-^)
一応、不具合も多い端末で、Windows10のライセンスが通らないエラーが
ある用なので、その点だけ確認してもらってからの購入になりますが、
大丈夫でしょう…たぶん(^^;)

ってことで、すでにいろんなところでレビューされてますが、
届いたら素人目目線でレビューさせて頂きます…(^^;)

ゲームとかもスティックでしっかり動かせるようです
23193E25-22B9-4D5C-9229-278927A4F37D.jpg

楽しみ楽しみ
4C03C7E6-38C7-411F-B934-3CA09D7313D6.jpg




指紋が目立たない 反射防止液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Plus OLGPDWIN/12

指紋が目立たない 反射防止液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Plus OLGPDWIN/12

  • 出版社/メーカー: ミヤビックス
  • メディア: エレクトロニクス









Apple Watch NIKE+用のケースとガラスフィルム到着 [Apple Watch]

AmazonでポチったApple Watch series2対応のケースとガラスフィルムが到着しました

IMG_0466.JPG
hoco.のケース、silverタイプ
そして、
IMG_0467.JPG
AMOVOのガラスフィルムです

しかーし!!
hoco.のケース、しっかりApple Watch NIKE+にハマるので、
ガラスフィルムとの併用ムリでした…
(前回の記事でhoco.のケースには前面にガラスあるらしいと書きましたが、無かったです)
ガラスフィルムがムダになってしまった…

でもAMOVOのガラスフィルム、縁の部分が黒くなってるこですが、
それが何とも安っぽい…
評価はそれなりだったから良い物かかなと期待してたんですが、
せっかくのApple Watchの良さが失われる気がします…
だからもったいないけど、どのみち出番はなかったかな…(笑)

ちなみにhoco.のケースをApple Watch NIKE+に付けたところがこちら
IMG_0469.JPG
ちょっとケバケバしいですかね
20161125_063805.jpg
この何も付けてない落ち着いた雰囲気だったのがピカピカになりました(笑)

hoco.のApple Watch series2に対応してるこのケース、よくいつの間にか外れてるとの評価があったせいか、
パッケージにはこのような
IMG_0468.JPG
両面テープが付いてました
確かに素のまま付けると若干グラグラ動く…ような気がします
でも両面テープ付けると外す時に外しにくいだろうし、
何より本体に変な後が付くのもイヤなので貼ってません
貼らなくても、腕に付けると自分的には動くのは気にならなかったので、
このまま貼らずに行こうと思います

ガラス面は時期を見てノーマルのフィルムでも貼っておこう…








あー!同じhoco.で揃えとけば良かったのか…
今度はこれにするか…
評価が微妙だったからスルーしたんだよなぁ




【追記あり】Apple Watch NIKE+を購入 [ガジェット全般]

買おうかなぁ…って思ってたApple Watch series2、
Twitterで数日前にNEWCOM広島府中店さんに入荷してるとの呟きを見てたので、
電話してあったら買うか…と決めて電話すると、Apple Watch NIKE+モデルを含めて、
たくさんのモデルが在庫ありでした(^.^;
で、どうせなら新しめのがいいと思って、NIKE+モデルを購入しました
20161125_063717.jpg
20161125_063730.jpg
20161125_063739.jpg
初代も発売日に購入しましたがケチって38mmを購入したら小さ過ぎて、
当時、Gear Sも使ってたので、あまりの小ささに落胆してすぐ手放したこともあり、
今回は42mmの大きさにしました
20161125_063805.jpg
うん、大きさもいい感じです(^-^)

そして初めてAppleCare+にも加入…
初代Apple Watchの時もケースつけてましたが、いつの間にか小さな傷とかついてて、
僕は小さくても傷が少しでもつくと使いたく無くなる派なので、
今回はAppleCare+にも加入しちゃいました
って、よくよく考えると、絶対2年も使わない気がする…(笑)

そして初代Apple WatchのときもGear S2のときも、ミラネーゼループバンドに換えてたんですが、
このApple Watch NIKE+のバンド、このままでもかなりいい感じで、ミラネーゼループにすぐに換えなくてもいい感じです
20161125_063750.jpg
ノーマルのバンドでここまでカッコいいとは…

そして、iPhone7 Plusとペアリング
IMG_0424.JPG

NIKE+の専用時計画面があったりします
こちらもなかなかクールで良い感じです
IMG_0425.JPG

NIKE+モデルなので定期的にピロリン♪と音がして、
さぁ!今日も走ろう!とか画面にデカデカと表示されたりします(笑)
しまった…俺、ジョギングとかしない人だった…と今さらながら後悔(^.^;
IMG_0426.JPG

AppleCare+に加入したとはいえ、ケースやガラスフィルムは必須だと思うので、
Amazonでこちらの商品を買おうと思ってます



まずはガラスフィルム
評価もそれなりに良さげなのでとりあえず購入してみようと思ってます

そしてケースは



こちら
iPhone7 Plus ジェットブラック用のケースでウォーターマークをつかなかったHOCO.のApple Watch用のケースにしてみようと思ってます

さっきも書きましたがバンドはこの純正のままでカッコいいので、しばらくこのまま…
飽きたらミラネーゼループに交換してみようかな…

上記アクセサリーが届いたら、届いた頃までのApple Watch NIKE+の使用感と共にレビューしたいと思います

【追記】
HOCOのケース、どうやら正面の文字盤の部分もクリアシールドがあるらしい…
と言うことは別途ガラスフィルム要らないってことになるなぁ…
もうAmazonでポチっちゃった…
まだキャンセル出来るけど、どうせケースが傷がついたらまた買い換えるだろうからガラスフィルムはそのまま持っててもいいかな…

Xperia EarがなんとiPhoneのSiri対応 [ガジェット全般]

ソニーのXperia Earを購入しました
こういう今までに無かったようなガジェットには飛びついちゃうんですよねぇ(笑)

20161119_082957.jpg
パッケージは想像していたよりも小さかったです
20161119_083017.jpg
iPhone7 plusの並べてみると、iPhone7 plusの方が若干大きいくらいでした

開封画像、開封動画などはもう各ブログさんでやってるでしょうから、
このブログではいつものようにあまりやりません(笑)
あまり他のブログさんでないようなパッケージの裏側の画像をどうぞ(笑)
20161119_083031.jpg

パッケージ横の必要動作環境とか…
20161119_083047.jpg

一応、パッケージを開けたところまで…
この下にまた小さな箱が入っており、取説やらアークサポーターやら部品が入っています
20161119_083931.jpg

Androidで操作する為に専用アプリが必要となります
Google Play Storeからダウンロード出来ます
20161119_083236.jpg

そして起動すると
20161119_083247.jpg

その後、自動でXperia Earを探し始めます
20161119_083306.jpg

NFC対応端末だと何の苦も無くペアリングされ接続されます
20161119_083318.jpg

NFC対応端末でなくても手動でBluetooth接続が可能です
20161119_083335.jpg

使用感ですが…
音声を担当されてる声優さんは知らないのですが、
心地良い音声でいろいろとアシスタント音声を聞かせてくれます
メールなどの読み上げ時はさすがに合成音声っぽくなりますが、
それでもSiriやGoogle音声の合成音声よりナチュラルに聞こえます

だがしかし!!
時期尚早のガジェット感は否めません
コンセプトは良いし面白いんです
けど、結局まともに使えるのは天気と時間確認くらい(^.^;
メールは長文だと途中でプチッと読み上げ切れますし、
例えば○○方、ってに日本語は○○がたではなく、○○ほうって発音したり、
日本語変換の誤りが多いです
天気予報は使えるとは書きましたが、デフォルトの天気予報配信詐欺を変えれないので、
日本国内では精度がイマイチなサイトから引っ張って来るので、これまたマイナスでしょうか…

ニュースの読み上げなどもありますが、これも中途半端…
触りだけ聞かせてくれるので余計に、え!?その先知りたいわ!(笑)とかよくなります

まぁ、まだ手に入れて一日目なのでこれから評価は変わるかも知れませんが…
とりあえず2万の価値的には高い…と思います
コンセプトは良いんですが、そのコンセプトを活かせる端末には仕上がってないのが現実です
あと、音声で呼びかけると『その機能はまだ使えません』と返答ある物が多いので、
今後、それらの機能が実装されたらより便利になるかも知れません

あとお願いしたいのが、電話は着信履歴にしか発信出来ないのがなんとも…
(出来るのにやり方知らないだけかも知れませんが)
ロボホンでさえ出来ること(笑)なので、今後のアップデートで対応してくれたらなぁ
まぁ、音声でダイヤルするならスマホ手に持ってダイヤルしろよって事でしょうね(笑)

さて、ここからが声を大にして言いたい!!
Xperia Earはマルチポイントに対応しています
(2台まで)
ですので、Android端末2台とかAndroid端末とiOSとか異なるOSでも2台までペアリング出来ます
もちろん、コンパニオンアプリは現状、Android端末にしか出ていないので、
声優さんの音声で案内してもらうにはAndroid端末が必須なのですが…

実は!!!
なんと!!!
Xperia EarでiOSのSiriが操作出来ます
やり方は簡単
Xperia Earのコンパニオンアプリに接続せず…だけです
iPhoneしか持ってない人ならiPhoneとペアリングするだけです
そしてXperia Earのキーを押すとSiriが起動して問いかけて来ます
あとは普通に話すだけでSiriが答えてくれたり、
電話かけたり、メールやTwitterを送信してくれたりします
ある意味、Xperia earのコンパニオンアプリよりSiriの方が優秀で
いろんな事が出来ます(笑)
これ、大人の事情でAndroid端末用のアプリしかまず出せない事になったので、
ソニーがこっそり入れた機能なのか…(笑)
今後のアップデートでどうなるか分かりませんが、現状はiPhoneしか持ってない人でも、
Siriでよければ起動するのでXperia earはとりあえず使えます(笑)

iPhoneしか持ってないけどXperia earに興味あるって方はぜひお試しあれ
(今後のアップデートで塞がれても責任は持ちませんが(笑))





Zenfone3 deluxeのNFC [android]

Zenfone3 deluxeのNFCの位置がわかりづらいので、
動画でもアップしようかなと思ってましたが、
公式Twitterにて検証されて、画像が公開されてました
IMG_0373.JPG
IMG_0372.JPG
マニュアルには上部ってことだったんですが、
まさかの液晶側とか…
マニュアルミスとかの騒ぎじゃねーぞw
まぁ、自分の環境では背面から上部にかけてで認識してましたが、
前面の方が認識しっかりするってことでしょうね
後で確かめてみよう(^^;)

zenfone3 deluxe今さら開封報告とその他諸々。。。 [android]

さてさて、巷ではzenfone3 deluxeが受注停止で予約してても当日届くのか!?
と、阿鼻叫喚でしたが(イヤ、それは俺だけかw)、無事に28日午前中にJoshinから届きました
Twitterではほぼリアルタイムで開封報告してましたが、ブログでは今から報告+色々と所感を。。。

IMG_0348.JPG
届いたばかりのJoshinからの箱を眺める愛犬くん。。。
いや、これ、君の玩具が届いた訳じゃないから、
そこで黄昏れてもダメだから。。。(^_^;)
これは俺の玩具(笑) 君のはまた買ってあげるから。。。

で、Joshinの箱を開けて。。。
IMG_0349.JPG
出て来たのは高級感ありありなzenfone3 deluxeのパッケージ
想像してたより以外と小さかった
とはいえ、最近のコンパクト傾向にあるスマホのパッケージと比べたら大きいですが。。。

galaxy s7シリーズのパッケージと同じくパッケージを開く箇所は、マグネットでで開け閉め出来るタイプでした
IMG_0351.JPG
それだけで高級感漂いますが、開いても私凄いんですと言わんやばかりのさらに高級感を醸し出す、
端末とパッケージです

通常はここから端末取り出して下にある付属品を取り出すのですが、
高級感あるパッケージはさらに違います(笑)
IMG_0352.JPG
下が引き出しになってて引き出しを開けるとドラえもんは出て来ませんが、付属品がズラリと!
パッケージが簡素化されたiPhone7と異なり、イヤホンもちゃんとしたけーすに入ってます
ハイレゾ対応イイヤフォンです
イヤフォンも高級感ありました

IMG_0350.JPG
国内版は2016年10月製造分で、出来たてホヤホヤです

他のところではあまり画像で出て来ないであろう、SIMトレイ
他社と比べて大きくてゴツいです
2枚挿し出来る端末はいくつか使いましたが、これまでで最大級のSIMトレイの大きさです

SIMを2枚使わないときはSIM2側にmicro SDカードを挿入出来ます
とはいえ、この端末は内蔵ROMが256Gあるのであまりmicro SDのお世話にはならないかもしれません

ここで注意が必要なのはSIMトレイ1はmicro SIM専用なこと
nano SIM2枚はそのままでは乗せれません
使おうと思われてるSIM両方がnano SIMの場合、size偏向するか、
自己責任にてSIMサイズ変更の下駄を履かせるしかありません

僕はauのグラティーナのmicro SIMを持っていたので、
SIM1にauのmicro SIM、SIM2にdocomoのXi nano SIMを挿してみました
すると。。。
Point Blur_20161028_173818.jpg
画像のようにKDDIとdocomoのSIMを番号まで認識してます
そしてアンテナピクトもしっかり立ってる!!
だがしかし!
1分も経たないうちにSIM1のauのSIMのアンテナピクトは×マークに。。。
設定画面では認識していて使用可能となってますが、
発信も出来なければ着信も出来ません。。。残念!
まぁ、DSDSでつかうつもりは今のところないので、痛手はないのですが、
出来たら出来たで便利そうだったんですけどねぇ

話が前後しましたが、ガラスフィルムも貼り付けました
IMG_0354.JPG
これが、自分で貼ったにしてはめっさキレイに貼れました(笑)
サイズもピッタリでした

では、グルッと外観を。。。
IMG_0356.JPG
背面
色はゴールドです
百式ほど金ピカではないです(笑)
背面下のシール、まだ剥がしてないけど剥がしたい(笑)
背面上部には指紋認証の箇所はがあります
ボタン式ではなく指を置くだけです
スペックの性能のおかげか、指紋認証の機械が優秀なのか、
サクッと認識するのと、便利だと感じたのは、
iPhone7 PlusやXperiaシリーズの指紋認証は1度ボタンを押し込んで、
画面を点灯させてから指紋認証だったかと思いますが、
zenfone3 deluxeでは画面がスリープ状態でも指紋認証に指を置くとロックが解除されて画面が点灯します
些細なことですが、これが非常に便利
些細なワンステップがないだけでこれほど快適とは。。。

IMG_0361.JPG
正面向かって左
SIMトレイがあります
グロ版で言われていた不具合のSIMトレイがガチャガチャ動くと言うのは、自分の端末ではありませんでした
国内版は初期ロットじゃないから回避されてるのかな?
そういう不具合はTwitterとかネットにも上がってないし

IMG_0362.JPG
正面向かって右
上からボリュームキー、電源ボタンになります
この辺りもキレイに加工してあります

IMG_0363.JPG
続いて端末上部
ヘッドフォン端子があります
NFCもこの上部あたりにあります
これが非常にわかりづらい
あとで動画公開しますが位置が本当にわかりづらいんです
オマケに認識率低いです
速く知りたい人はTwitterに動画上げてるのでそちらをどうぞ

IMG_0364.JPG
端末下部
スピーカーの穴と最近流行のUSB type-Cです
USB type-C、便利です(笑)

あー、長くてなって所感を書けなくなったなぁ

起動してちょっとオマケもあるので、次の記事でその辺を書きながら所感を述べさせてもらおうかな

zenfone3 deluxeのガラスフィルムはこちら↓を購入して貼り付けましたが、
サイズも穴の位置も完璧で良かったですよ



クリアケースを使用してますが、今回は評判が良かったこちらをチョイス
安くて2個セットでお買い得です
しっかりフィットしてます

Simpeak Asus Zenfone 3 Deluxe 用 TPUクリア透明ケース保護カバー 【2枚】ZS570KL 対応

Simpeak Asus Zenfone 3 Deluxe 用 TPUクリア透明ケース保護カバー 【2枚】ZS570KL 対応

  • 出版社/メーカー: Simpeak
  • メディア: エレクトロニクス







YOGA BOOKアップデートで不具合勃発中 [android]

IMG_0199.JPGAndroid版のYOGA BOOKに昨日290M程度のアップデートがありましたが、
アップデートが完了しない不具合勃発中です
多くの人がアップデート完了せずに初期化するハメになっているようです

おそらく、金戒のアップデートは再度暗号化してる最中にそのままブラックアウトしてフリーズしたと思い、再起動を手動でされる人が多いのではないでしょうか?
すると暗号化に失敗しましたと表示されて、初期化しないと再起動しない状況になるようです

Atomプロセッサの非力なプロセッサ採用の代償か、この辺りでも動作の遅さが足を引っ張った感じです

ブラックアウトしてもしばらくじっとガマンして待つか、
修正アップデートファイル配信まで待つ方が良いのかもしれませんね
まぁ、正直不具合。。。というかアップデートに時間がかかると思っても、
せっかちにならずひたすら待ってればいいだけのようです(^_^;)

zenfone3 deluxe [android]

zenfone3 deluxe Snapdragon821版、発売前になって予約多数の為に品薄どころか、
予約停止。。。
予約してても全員に行き渡らないかもと公式アナウンスがあり、
予約が遅かった自分は、こりゃ、初回出荷分にはまにあわないや…
と思い、次の機種を物色始めてました

ところが、午後になって予約しているJoshinからメールが!
IMG_0308.JPG

なにぃぃぃ!
お客様は初回出荷分で手配していますーーーー!!
しかも27日出荷で28日着!!!!
これはめっちゃ嬉しい
eBayで買おうと思ってクソみたいな出品者で買えなかったから、
届く前に用意していたガラスフィルムとクリアーケースが無駄にならなかった(笑)

と、言うことでおそらく28日の午前中には手元にとどくと思われるzenfone3 deluxe
届いたらサクッとレビューして行きたいと思います〜

















zenfone 3 deluxeをポチった… [android]

報告
zenfone 3 deluxe snapdragon821版をさきほどポチりました…

あーあ…また無駄遣い…

Twitterでも呟きましたが、
左腕にgear S2、右耳にXperia ear、右ポケットにiPhone 7 Plus、左ポケットにzenfone 3 deluxe、
鞄の中にYOGA BOOK、自宅にロボホンが待ってれば、もう完璧じゃないっすか?(笑)

ガジェットを追い求める旅はこれで終わるかもしれません(笑)

Android版 YOGA BOOK到着 [android]

Lenovoの変態端末YOGA BOOKが到着しました
正直、もう開封レビューも結構いろんなblogで書かれてるし、ちと思うこともあり、
YOGA BOOKの記事は書かないでおこうかなぁと思ってましたが、とりあえず書くことにしました

今回購入したのはAndroid版のLTEモデルです
YOGA BOOKにはAndroid版とWindows版の2つ、そしてそれぞれにWi-Fi版とLTE版があります
計4種類が存在することになります
ただ人気爆発でWindows版は両タイプ共に、Android版はLTEモデルは完売状態です
また、Windows版に関しては、届いた直後から使い物にならないという不具合が結構多くの端末で発生しているようです
この辺りはさすが中華クオリティってことなんでしょうか。。。
国産メーカーではまず有り得ないような不具合です
この不具合に関してはここでは書きませんが、TwitterやGoogle先生で検索したらすぐヒットすると思います

さて、前置きが今回も長くなりましたが開封レビュー。。。
の、前に梱包箱が大きすぎw
そして梱包もテープの貼り方も雑すぎw
とりあえず梱包箱の大きさをiPad pro9.7のパッケージと比較
IMG_0178.JPG
一体、何が入ってるんだろうってくらい大きい(°°;)

そして梱包箱から取り出すと。。。
やはりパッケージに比べて大きすぎ
その割には緩衝材少なかったなぁ
IMG_0179.JPG

パッケージを開けるとついに念願の本体が!!
IMG_0181.JPG

続いて本体を取り出すと、各種付属品が出てきます
YOGA BOOKは専用ペンやら、ノートやらノートフォルダーやら付属品が多数あります
IMG_0182.JPG
IMG_0183.JPG

そしてペン
IMG_0184.JPG
本体は薄くて軽い、パッケージもお洒落に決めてるのに、このペンは。。。
無骨でダサい。。。
今時、タダで貰えるペンでももう少しお洒落です(笑)
apple pencilやVAIO Z canvasのペンと比べてもヒドイっす
まぁ、このペンは電池要らずなので、その辺は他のものより優れてると思いますが。。。
でもせっかくだからペンにも拘って欲しかったなぁ
あ、このペンはリアルに紙に絵や文字が書けたりします
(もちろん、絵や文字をリアルに紙に書く場合は芯を替えないといけませんが)
なぜ本当に書ける替え芯があるのか。。。

その理由はこれ
IMG_0194.JPG
スクリーン上に手書きの内容を表示。
スクリーン上で書くことも、スクリーンオフの状態で添付のBOOK PAD上で紙に文字や絵を書き込み、
画像ファイル或いはPDFで保存する事も可能。
他のアプリで簡単にファイルを利用可能です。

とのこと
まぁ、もったいぶらないでも、おそらくこの記事読んでる方のほとんどはもう知っておられると思いますが(笑)
これ、何気に便利です
このYOGA BOOKはkeyboard部分がペン入力出来るモードに切り替わるのですが、
他の直接画面に書き込むタイプと違って、keyboard部分に書いた文字、絵が
上の画面に表示されるので、そういうのに慣れてない方は最初は違和感があって、
書きにくいと思いますが、
BOOK PADという付属品の上の紙に直接書けば、紙に書きながらYOGA BOOKの画面にも同じものが映し出されます
紙に残しながら端末にも記録されます
またトレースも簡単に出来ます
なかなかこれまでの手書きが出来るだけの端末とは違う事が出来ますね

続いて本体
IMG_0185.JPG
お洒落でかっこいいです

本体自体も薄いです
閉じた状態でもこの薄さ!
そして重量はkeyboard部分込みなのに690gです
軽いですね
IMG_0186.JPG

右側面
上からイヤホンジャック、ボリュームキー、スピーカー穴、電源ボタンです
IMG_0187.JPG

左側面
ひっくり返して撮影してるので右側面とは上下逆ですが、上からスピーカー穴、HDMI出力
シムトレイ、充電中に光る小さな穴(写真では見えないかな?)、micro USB端子…となってます
IMG_0188.JPG

後ろ
もうおなじみのウォッチバンドヒンジ
名前の通り、時計の金属バンドのようにヒンジが作られてます
もちろん無段階に滑らかに動き安定性もバツグンです
IMG_0189.JPG

開くと…
IMG_0199.JPG

画面右にはこれ見よがしにシールが…
剥がすの面倒だからこういうの要らない…(笑)
店頭デモ機だけにしといて欲しい
IMG_0200.JPG

そして、これは他のブログさんだと出てないかな?
LTEモデルにあるSIMトレイ
写真上側にある穴にはナノSIM
その下のところにはSDカードがハマるようになってます
IMG_0201.JPG

外観はこんなものでいいですかねぇ…
あ!肝心のHaloキーボード写してないじゃん!!(笑)
キーボード部分はまったく消えることはなく、
透明というか白色のフィルムみたいな感じでバックライトで光るように透けてます
で、バックライトが点灯するとキーボード部分のフィルム部分からキーボードが点灯する。
それだけのことです(^_^;
別に液晶表示で浮かび上がる訳ではないので、ソフト的に英字キーボードに変える事が出来ない訳ですね
発売前はキーボードも液晶とかで表示されるのか!?とか近未来的なこと期待してましたが、
フタを空けてみたらバックライトでした(笑)

で、使用感ですが。。。
Android版を購入したのですが、実はWindows版の方がよかったのかも…
理由は…長くなったので次の記事にて(笑)


9H高硬度保護フィルム 『YOGA BOOK 液晶用・ハロキーボード用』

9H高硬度保護フィルム 『YOGA BOOK 液晶用・ハロキーボード用』

  • 出版社/メーカー: PDA工房
  • メディア: エレクトロニクス