So-net無料ブログ作成
検索選択

Galaxy S8+ RAM6G版 5月1日到着(ほぼ)確定 [android]

fedexから通知があり、韓国を本日発送されるGalaxy S8+は5月1日に自宅へ配達されるとのこと

fedexは土日祝日の配送がないんですよねぇ。。。
首都圏なら金曜日には日本に届いてその日のうちに配達されるのでしょうが、
オイラの家は広島市内。。。
金曜日に届いて、輸送され営業所に届くのが土曜日
しかも祝日。。。ってことで5月1日の月曜日配送です(TT)

これがfedexの営業所が近くにない県なら西濃など外部に委託されるので、土日祝日配送もあるのですが、
幸か不幸か、広島にはfedexの営業所があり、しかも僕の家から5キロ圏内w
金曜日の18時までに営業所に届いてれば取りに行くのですが、
さすがに金曜日の朝に国内に届いて、自社通関と言えども、その日の夕方までに広島到着は無理だろうからなぁ

あ、あと、純正LED coverもポチりました
これS7 edgeのときも使ってましたが便利だったし、
LED表示があるってだけでガジェット魂揺さぶられるのでw

今回のLED coverはさらに進化してるみたいですし、こちらも楽しみです
これも届いたらレビューしますね

朗報!! [android]

先ほど、ガーーーーンってブログ更新しましたが、
なんと!逆転ホームラン
明日、韓国からGALAXY S8+メモリ6G版がfedexにて発送されるそうです!!
早ければ明後日国内到着の地方なので明後日配達の土曜日に到着するかも!?
遅くても5月1日には届きそうです

とりあえず、届いたらまたTwitterやブログにてご報告、そして通常版とは違う、
メモリ6G版のレビューを、
見せてもらおうか、メモリ6Gの性能の違いとやらを!by赤い彗星って感じでやって行きます

ガーーーーン(つД<)・゚。 [android]

今週末には遅くとも届くかなと思っていたGALAXY S8+のメモリ6G版。。。
eBayのcellarから、

ハハハ、人気で今、在庫なくて今週発送しないよ、発送は来週の予定だよ

(ってふざけたコメントではありませんがw)

と連絡があったようで。。。

ガーーーーーン。。。
だったら入金確認後1~2日以内に発送って書くなよ。。。

同じパターンで去年、zenfone3 deluxeをeBayのcellarが在庫無いのに見切りで注文取って、
延期、延期で最後には発送したとメールしてきて、追跡番号教えろって言うと、
それは出来ない!とかおかしなこと言ってて、結局発送してなかったオチがあり。。。
PayPalの保証を申請してお金を取り戻したってのがあるのですが、
韓国国内でも予約者に行き渡ってないのに、本当に来週発送出来るのか、ちと不安っすね
しかも、来週発送されても国内はGWでfedex Japanも配送は暦通りで。。。もう無理だw

はぁ。。。GW、弄りまくれると思っていたのに。。。
GWはswitchのマリオカート8 DX三昧っすね。。。w

GALAXY S8+ メモリ6Gバージョンをポチりました [android]

またまた久しぶりの更新っす…
いやぁ、仕事やら体調やらでバタバタとした日々続いてまして…
体調これ以上悪くなったら、また入院中、手術のパターンは避けられないだろうなぁ…

と、いう愚痴は置いといて(笑)

GALAXY S8+のグローバル版をポチりました
しかも、韓国でも売れに売れてると言われて品薄状態になってるメモリ6Gバージョンを!
AD60AB42-DB16-4D7B-9DC9-A6DCBE8FB910-4470-0000036FF58E6B63.jpeg
どうせ輸入してまで買うなら高スペックのものを買いたいじゃないですか(笑)
しかも、どうせなら国内販売されないバージョンのものを…
って事で、eBayに出品されてた新品を購入して到着待ちです
まぁ、届くのは今月末から来月上旬になるんですが。
eBayよcellarはすでに大量に発送準備されてるようです(笑)
480AA102-7DFD-4914-A485-874C5380E42D-4470-000003700AC2B88F.jpeg

しかし、eBayでポチろうとしたら大きな罠が…
支払いはPayPal支払いになるんですが、
今はPayPal、10万円以上は本人確認作業が終わってないと取引出来ないんっす…
しかも、その本人確認作業がオンライン上で全て完結せず、
書類を用意してアップロードしたのちに、PayPalから書類が郵送で送られてきて、
そこにある暗証番号を入力してやっと終了。
しかも、書類が届くまでに数週間かかると…(実際は一週間程度らしいですが)

そんなん待ってたらGALAXY S8+のメモリ6G版、売り切れるし、何より熱が冷める(笑)
まぁ、もう無理かぁって、国内キャリア版をおとなしく待つかぁって、熱も冷めかけてたところ、
前々から何度かお世話になってた本体、アクセサリーなどスマホ関連を輸入されててネットショップを運営されてる方に、ダメ元で購入代行を依頼してみたらOKと快諾して頂き、無事に購入することが出来ました…たぶん(笑)

いやぁ、到着が楽しみっす。
到着したらGALAXY S8+ メモリ6G版の開封、そしてレビューとかしていきたいと思います。

さて、ケースとガラスフィルム探ししよーっと!
今のところ下記のAmazonで販売されてるケースとガラスフィルムを検討中。








Zenfone3 deluxeのNFC [android]

Zenfone3 deluxeのNFCの位置がわかりづらいので、
動画でもアップしようかなと思ってましたが、
公式Twitterにて検証されて、画像が公開されてました
IMG_0373.JPG
IMG_0372.JPG
マニュアルには上部ってことだったんですが、
まさかの液晶側とか…
マニュアルミスとかの騒ぎじゃねーぞw
まぁ、自分の環境では背面から上部にかけてで認識してましたが、
前面の方が認識しっかりするってことでしょうね
後で確かめてみよう(^^;)

zenfone3 deluxe今さら開封報告とその他諸々。。。 [android]

さてさて、巷ではzenfone3 deluxeが受注停止で予約してても当日届くのか!?
と、阿鼻叫喚でしたが(イヤ、それは俺だけかw)、無事に28日午前中にJoshinから届きました
Twitterではほぼリアルタイムで開封報告してましたが、ブログでは今から報告+色々と所感を。。。

IMG_0348.JPG
届いたばかりのJoshinからの箱を眺める愛犬くん。。。
いや、これ、君の玩具が届いた訳じゃないから、
そこで黄昏れてもダメだから。。。(^_^;)
これは俺の玩具(笑) 君のはまた買ってあげるから。。。

で、Joshinの箱を開けて。。。
IMG_0349.JPG
出て来たのは高級感ありありなzenfone3 deluxeのパッケージ
想像してたより以外と小さかった
とはいえ、最近のコンパクト傾向にあるスマホのパッケージと比べたら大きいですが。。。

galaxy s7シリーズのパッケージと同じくパッケージを開く箇所は、マグネットでで開け閉め出来るタイプでした
IMG_0351.JPG
それだけで高級感漂いますが、開いても私凄いんですと言わんやばかりのさらに高級感を醸し出す、
端末とパッケージです

通常はここから端末取り出して下にある付属品を取り出すのですが、
高級感あるパッケージはさらに違います(笑)
IMG_0352.JPG
下が引き出しになってて引き出しを開けるとドラえもんは出て来ませんが、付属品がズラリと!
パッケージが簡素化されたiPhone7と異なり、イヤホンもちゃんとしたけーすに入ってます
ハイレゾ対応イイヤフォンです
イヤフォンも高級感ありました

IMG_0350.JPG
国内版は2016年10月製造分で、出来たてホヤホヤです

他のところではあまり画像で出て来ないであろう、SIMトレイ
他社と比べて大きくてゴツいです
2枚挿し出来る端末はいくつか使いましたが、これまでで最大級のSIMトレイの大きさです

SIMを2枚使わないときはSIM2側にmicro SDカードを挿入出来ます
とはいえ、この端末は内蔵ROMが256Gあるのであまりmicro SDのお世話にはならないかもしれません

ここで注意が必要なのはSIMトレイ1はmicro SIM専用なこと
nano SIM2枚はそのままでは乗せれません
使おうと思われてるSIM両方がnano SIMの場合、size偏向するか、
自己責任にてSIMサイズ変更の下駄を履かせるしかありません

僕はauのグラティーナのmicro SIMを持っていたので、
SIM1にauのmicro SIM、SIM2にdocomoのXi nano SIMを挿してみました
すると。。。
Point Blur_20161028_173818.jpg
画像のようにKDDIとdocomoのSIMを番号まで認識してます
そしてアンテナピクトもしっかり立ってる!!
だがしかし!
1分も経たないうちにSIM1のauのSIMのアンテナピクトは×マークに。。。
設定画面では認識していて使用可能となってますが、
発信も出来なければ着信も出来ません。。。残念!
まぁ、DSDSでつかうつもりは今のところないので、痛手はないのですが、
出来たら出来たで便利そうだったんですけどねぇ

話が前後しましたが、ガラスフィルムも貼り付けました
IMG_0354.JPG
これが、自分で貼ったにしてはめっさキレイに貼れました(笑)
サイズもピッタリでした

では、グルッと外観を。。。
IMG_0356.JPG
背面
色はゴールドです
百式ほど金ピカではないです(笑)
背面下のシール、まだ剥がしてないけど剥がしたい(笑)
背面上部には指紋認証の箇所はがあります
ボタン式ではなく指を置くだけです
スペックの性能のおかげか、指紋認証の機械が優秀なのか、
サクッと認識するのと、便利だと感じたのは、
iPhone7 PlusやXperiaシリーズの指紋認証は1度ボタンを押し込んで、
画面を点灯させてから指紋認証だったかと思いますが、
zenfone3 deluxeでは画面がスリープ状態でも指紋認証に指を置くとロックが解除されて画面が点灯します
些細なことですが、これが非常に便利
些細なワンステップがないだけでこれほど快適とは。。。

IMG_0361.JPG
正面向かって左
SIMトレイがあります
グロ版で言われていた不具合のSIMトレイがガチャガチャ動くと言うのは、自分の端末ではありませんでした
国内版は初期ロットじゃないから回避されてるのかな?
そういう不具合はTwitterとかネットにも上がってないし

IMG_0362.JPG
正面向かって右
上からボリュームキー、電源ボタンになります
この辺りもキレイに加工してあります

IMG_0363.JPG
続いて端末上部
ヘッドフォン端子があります
NFCもこの上部あたりにあります
これが非常にわかりづらい
あとで動画公開しますが位置が本当にわかりづらいんです
オマケに認識率低いです
速く知りたい人はTwitterに動画上げてるのでそちらをどうぞ

IMG_0364.JPG
端末下部
スピーカーの穴と最近流行のUSB type-Cです
USB type-C、便利です(笑)

あー、長くてなって所感を書けなくなったなぁ

起動してちょっとオマケもあるので、次の記事でその辺を書きながら所感を述べさせてもらおうかな

zenfone3 deluxeのガラスフィルムはこちら↓を購入して貼り付けましたが、
サイズも穴の位置も完璧で良かったですよ



クリアケースを使用してますが、今回は評判が良かったこちらをチョイス
安くて2個セットでお買い得です
しっかりフィットしてます

Simpeak Asus Zenfone 3 Deluxe 用 TPUクリア透明ケース保護カバー 【2枚】ZS570KL 対応

Simpeak Asus Zenfone 3 Deluxe 用 TPUクリア透明ケース保護カバー 【2枚】ZS570KL 対応

  • 出版社/メーカー: Simpeak
  • メディア: エレクトロニクス







YOGA BOOKアップデートで不具合勃発中 [android]

IMG_0199.JPGAndroid版のYOGA BOOKに昨日290M程度のアップデートがありましたが、
アップデートが完了しない不具合勃発中です
多くの人がアップデート完了せずに初期化するハメになっているようです

おそらく、金戒のアップデートは再度暗号化してる最中にそのままブラックアウトしてフリーズしたと思い、再起動を手動でされる人が多いのではないでしょうか?
すると暗号化に失敗しましたと表示されて、初期化しないと再起動しない状況になるようです

Atomプロセッサの非力なプロセッサ採用の代償か、この辺りでも動作の遅さが足を引っ張った感じです

ブラックアウトしてもしばらくじっとガマンして待つか、
修正アップデートファイル配信まで待つ方が良いのかもしれませんね
まぁ、正直不具合。。。というかアップデートに時間がかかると思っても、
せっかちにならずひたすら待ってればいいだけのようです(^_^;)

zenfone3 deluxe [android]

zenfone3 deluxe Snapdragon821版、発売前になって予約多数の為に品薄どころか、
予約停止。。。
予約してても全員に行き渡らないかもと公式アナウンスがあり、
予約が遅かった自分は、こりゃ、初回出荷分にはまにあわないや…
と思い、次の機種を物色始めてました

ところが、午後になって予約しているJoshinからメールが!
IMG_0308.JPG

なにぃぃぃ!
お客様は初回出荷分で手配していますーーーー!!
しかも27日出荷で28日着!!!!
これはめっちゃ嬉しい
eBayで買おうと思ってクソみたいな出品者で買えなかったから、
届く前に用意していたガラスフィルムとクリアーケースが無駄にならなかった(笑)

と、言うことでおそらく28日の午前中には手元にとどくと思われるzenfone3 deluxe
届いたらサクッとレビューして行きたいと思います〜

















zenfone 3 deluxeをポチった… [android]

報告
zenfone 3 deluxe snapdragon821版をさきほどポチりました…

あーあ…また無駄遣い…

Twitterでも呟きましたが、
左腕にgear S2、右耳にXperia ear、右ポケットにiPhone 7 Plus、左ポケットにzenfone 3 deluxe、
鞄の中にYOGA BOOK、自宅にロボホンが待ってれば、もう完璧じゃないっすか?(笑)

ガジェットを追い求める旅はこれで終わるかもしれません(笑)

Android版 YOGA BOOK到着 [android]

Lenovoの変態端末YOGA BOOKが到着しました
正直、もう開封レビューも結構いろんなblogで書かれてるし、ちと思うこともあり、
YOGA BOOKの記事は書かないでおこうかなぁと思ってましたが、とりあえず書くことにしました

今回購入したのはAndroid版のLTEモデルです
YOGA BOOKにはAndroid版とWindows版の2つ、そしてそれぞれにWi-Fi版とLTE版があります
計4種類が存在することになります
ただ人気爆発でWindows版は両タイプ共に、Android版はLTEモデルは完売状態です
また、Windows版に関しては、届いた直後から使い物にならないという不具合が結構多くの端末で発生しているようです
この辺りはさすが中華クオリティってことなんでしょうか。。。
国産メーカーではまず有り得ないような不具合です
この不具合に関してはここでは書きませんが、TwitterやGoogle先生で検索したらすぐヒットすると思います

さて、前置きが今回も長くなりましたが開封レビュー。。。
の、前に梱包箱が大きすぎw
そして梱包もテープの貼り方も雑すぎw
とりあえず梱包箱の大きさをiPad pro9.7のパッケージと比較
IMG_0178.JPG
一体、何が入ってるんだろうってくらい大きい(°°;)

そして梱包箱から取り出すと。。。
やはりパッケージに比べて大きすぎ
その割には緩衝材少なかったなぁ
IMG_0179.JPG

パッケージを開けるとついに念願の本体が!!
IMG_0181.JPG

続いて本体を取り出すと、各種付属品が出てきます
YOGA BOOKは専用ペンやら、ノートやらノートフォルダーやら付属品が多数あります
IMG_0182.JPG
IMG_0183.JPG

そしてペン
IMG_0184.JPG
本体は薄くて軽い、パッケージもお洒落に決めてるのに、このペンは。。。
無骨でダサい。。。
今時、タダで貰えるペンでももう少しお洒落です(笑)
apple pencilやVAIO Z canvasのペンと比べてもヒドイっす
まぁ、このペンは電池要らずなので、その辺は他のものより優れてると思いますが。。。
でもせっかくだからペンにも拘って欲しかったなぁ
あ、このペンはリアルに紙に絵や文字が書けたりします
(もちろん、絵や文字をリアルに紙に書く場合は芯を替えないといけませんが)
なぜ本当に書ける替え芯があるのか。。。

その理由はこれ
IMG_0194.JPG
スクリーン上に手書きの内容を表示。
スクリーン上で書くことも、スクリーンオフの状態で添付のBOOK PAD上で紙に文字や絵を書き込み、
画像ファイル或いはPDFで保存する事も可能。
他のアプリで簡単にファイルを利用可能です。

とのこと
まぁ、もったいぶらないでも、おそらくこの記事読んでる方のほとんどはもう知っておられると思いますが(笑)
これ、何気に便利です
このYOGA BOOKはkeyboard部分がペン入力出来るモードに切り替わるのですが、
他の直接画面に書き込むタイプと違って、keyboard部分に書いた文字、絵が
上の画面に表示されるので、そういうのに慣れてない方は最初は違和感があって、
書きにくいと思いますが、
BOOK PADという付属品の上の紙に直接書けば、紙に書きながらYOGA BOOKの画面にも同じものが映し出されます
紙に残しながら端末にも記録されます
またトレースも簡単に出来ます
なかなかこれまでの手書きが出来るだけの端末とは違う事が出来ますね

続いて本体
IMG_0185.JPG
お洒落でかっこいいです

本体自体も薄いです
閉じた状態でもこの薄さ!
そして重量はkeyboard部分込みなのに690gです
軽いですね
IMG_0186.JPG

右側面
上からイヤホンジャック、ボリュームキー、スピーカー穴、電源ボタンです
IMG_0187.JPG

左側面
ひっくり返して撮影してるので右側面とは上下逆ですが、上からスピーカー穴、HDMI出力
シムトレイ、充電中に光る小さな穴(写真では見えないかな?)、micro USB端子…となってます
IMG_0188.JPG

後ろ
もうおなじみのウォッチバンドヒンジ
名前の通り、時計の金属バンドのようにヒンジが作られてます
もちろん無段階に滑らかに動き安定性もバツグンです
IMG_0189.JPG

開くと…
IMG_0199.JPG

画面右にはこれ見よがしにシールが…
剥がすの面倒だからこういうの要らない…(笑)
店頭デモ機だけにしといて欲しい
IMG_0200.JPG

そして、これは他のブログさんだと出てないかな?
LTEモデルにあるSIMトレイ
写真上側にある穴にはナノSIM
その下のところにはSDカードがハマるようになってます
IMG_0201.JPG

外観はこんなものでいいですかねぇ…
あ!肝心のHaloキーボード写してないじゃん!!(笑)
キーボード部分はまったく消えることはなく、
透明というか白色のフィルムみたいな感じでバックライトで光るように透けてます
で、バックライトが点灯するとキーボード部分のフィルム部分からキーボードが点灯する。
それだけのことです(^_^;
別に液晶表示で浮かび上がる訳ではないので、ソフト的に英字キーボードに変える事が出来ない訳ですね
発売前はキーボードも液晶とかで表示されるのか!?とか近未来的なこと期待してましたが、
フタを空けてみたらバックライトでした(笑)

で、使用感ですが。。。
Android版を購入したのですが、実はWindows版の方がよかったのかも…
理由は…長くなったので次の記事にて(笑)


9H高硬度保護フィルム 『YOGA BOOK 液晶用・ハロキーボード用』

9H高硬度保護フィルム 『YOGA BOOK 液晶用・ハロキーボード用』

  • 出版社/メーカー: PDA工房
  • メディア: エレクトロニクス