So-net無料ブログ作成
検索選択
ガジェット全般 ブログトップ
前の10件 | -

GPD WIN購入 [ガジェット全般]

超、久々の更新っす…
大動脈解離で死にかけて、新たな職場に転職して、
今月からそこで働いてるんですが、そこが見事なブラック企業…
体の事を考えて、時間外がほぼないって会社に修飾したのですが、
時間外は給料つかないってだけで、数時間の残業は毎日
まぁ、残業がない会社なんてないとは思ってましたが、
さらに、この会社、朝の7時30分から会議毎日とか、
なんじゃそれ。。。
もちろん、時間外はありません
給料発生しないですもんw
騙された…
しかも、年末31日まで仕事って…騙されたw
31日まで仕事って、決してサービス業じゃありません
それなのに31日まで仕事って、何させるんだ…
他の会社は年末年始休みで何も出来んぞ…
さすが親族経営の会社…
社員は道具っすな…
ってことで、まだ失業保険の再給付可能なので逃げだそうかと思ってますw

はい、愚痴が長くて続きましたが、本題

クラウドファンディングにて資金集めて販売が開始された
GPD WINを購入しました!
購入しましたと言ってもまだ手元にありませんが…(^^;)
ニンテンドーDS LLサイズWindows10マシン、マウスにもなるスティック付って、
カッコイイじゃありませんか!!
2F779750-A0EA-4567-9BB2-FECF68B665CF.jpg
9D6D5265-0815-44DB-9806-312471EFD1E7.jpg
この存在を知ったのがつい最近で、いいなぁいいなぁって呟いてたら、
購入して開封もしてなかったフォロワーさんから、買いますかとリプ貰ったので、
フォロワーさんから購入させてもらうことにしました(^-^)
一応、不具合も多い端末で、Windows10のライセンスが通らないエラーが
ある用なので、その点だけ確認してもらってからの購入になりますが、
大丈夫でしょう…たぶん(^^;)

ってことで、すでにいろんなところでレビューされてますが、
届いたら素人目目線でレビューさせて頂きます…(^^;)

ゲームとかもスティックでしっかり動かせるようです
23193E25-22B9-4D5C-9229-278927A4F37D.jpg

楽しみ楽しみ
4C03C7E6-38C7-411F-B934-3CA09D7313D6.jpg




指紋が目立たない 反射防止液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Plus OLGPDWIN/12

指紋が目立たない 反射防止液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Plus OLGPDWIN/12

  • 出版社/メーカー: ミヤビックス
  • メディア: エレクトロニクス









【追記あり】Apple Watch NIKE+を購入 [ガジェット全般]

買おうかなぁ…って思ってたApple Watch series2、
Twitterで数日前にNEWCOM広島府中店さんに入荷してるとの呟きを見てたので、
電話してあったら買うか…と決めて電話すると、Apple Watch NIKE+モデルを含めて、
たくさんのモデルが在庫ありでした(^.^;
で、どうせなら新しめのがいいと思って、NIKE+モデルを購入しました
20161125_063717.jpg
20161125_063730.jpg
20161125_063739.jpg
初代も発売日に購入しましたがケチって38mmを購入したら小さ過ぎて、
当時、Gear Sも使ってたので、あまりの小ささに落胆してすぐ手放したこともあり、
今回は42mmの大きさにしました
20161125_063805.jpg
うん、大きさもいい感じです(^-^)

そして初めてAppleCare+にも加入…
初代Apple Watchの時もケースつけてましたが、いつの間にか小さな傷とかついてて、
僕は小さくても傷が少しでもつくと使いたく無くなる派なので、
今回はAppleCare+にも加入しちゃいました
って、よくよく考えると、絶対2年も使わない気がする…(笑)

そして初代Apple WatchのときもGear S2のときも、ミラネーゼループバンドに換えてたんですが、
このApple Watch NIKE+のバンド、このままでもかなりいい感じで、ミラネーゼループにすぐに換えなくてもいい感じです
20161125_063750.jpg
ノーマルのバンドでここまでカッコいいとは…

そして、iPhone7 Plusとペアリング
IMG_0424.JPG

NIKE+の専用時計画面があったりします
こちらもなかなかクールで良い感じです
IMG_0425.JPG

NIKE+モデルなので定期的にピロリン♪と音がして、
さぁ!今日も走ろう!とか画面にデカデカと表示されたりします(笑)
しまった…俺、ジョギングとかしない人だった…と今さらながら後悔(^.^;
IMG_0426.JPG

AppleCare+に加入したとはいえ、ケースやガラスフィルムは必須だと思うので、
Amazonでこちらの商品を買おうと思ってます



まずはガラスフィルム
評価もそれなりに良さげなのでとりあえず購入してみようと思ってます

そしてケースは



こちら
iPhone7 Plus ジェットブラック用のケースでウォーターマークをつかなかったHOCO.のApple Watch用のケースにしてみようと思ってます

さっきも書きましたがバンドはこの純正のままでカッコいいので、しばらくこのまま…
飽きたらミラネーゼループに交換してみようかな…

上記アクセサリーが届いたら、届いた頃までのApple Watch NIKE+の使用感と共にレビューしたいと思います

【追記】
HOCOのケース、どうやら正面の文字盤の部分もクリアシールドがあるらしい…
と言うことは別途ガラスフィルム要らないってことになるなぁ…
もうAmazonでポチっちゃった…
まだキャンセル出来るけど、どうせケースが傷がついたらまた買い換えるだろうからガラスフィルムはそのまま持っててもいいかな…

Xperia EarがなんとiPhoneのSiri対応 [ガジェット全般]

ソニーのXperia Earを購入しました
こういう今までに無かったようなガジェットには飛びついちゃうんですよねぇ(笑)

20161119_082957.jpg
パッケージは想像していたよりも小さかったです
20161119_083017.jpg
iPhone7 plusの並べてみると、iPhone7 plusの方が若干大きいくらいでした

開封画像、開封動画などはもう各ブログさんでやってるでしょうから、
このブログではいつものようにあまりやりません(笑)
あまり他のブログさんでないようなパッケージの裏側の画像をどうぞ(笑)
20161119_083031.jpg

パッケージ横の必要動作環境とか…
20161119_083047.jpg

一応、パッケージを開けたところまで…
この下にまた小さな箱が入っており、取説やらアークサポーターやら部品が入っています
20161119_083931.jpg

Androidで操作する為に専用アプリが必要となります
Google Play Storeからダウンロード出来ます
20161119_083236.jpg

そして起動すると
20161119_083247.jpg

その後、自動でXperia Earを探し始めます
20161119_083306.jpg

NFC対応端末だと何の苦も無くペアリングされ接続されます
20161119_083318.jpg

NFC対応端末でなくても手動でBluetooth接続が可能です
20161119_083335.jpg

使用感ですが…
音声を担当されてる声優さんは知らないのですが、
心地良い音声でいろいろとアシスタント音声を聞かせてくれます
メールなどの読み上げ時はさすがに合成音声っぽくなりますが、
それでもSiriやGoogle音声の合成音声よりナチュラルに聞こえます

だがしかし!!
時期尚早のガジェット感は否めません
コンセプトは良いし面白いんです
けど、結局まともに使えるのは天気と時間確認くらい(^.^;
メールは長文だと途中でプチッと読み上げ切れますし、
例えば○○方、ってに日本語は○○がたではなく、○○ほうって発音したり、
日本語変換の誤りが多いです
天気予報は使えるとは書きましたが、デフォルトの天気予報配信詐欺を変えれないので、
日本国内では精度がイマイチなサイトから引っ張って来るので、これまたマイナスでしょうか…

ニュースの読み上げなどもありますが、これも中途半端…
触りだけ聞かせてくれるので余計に、え!?その先知りたいわ!(笑)とかよくなります

まぁ、まだ手に入れて一日目なのでこれから評価は変わるかも知れませんが…
とりあえず2万の価値的には高い…と思います
コンセプトは良いんですが、そのコンセプトを活かせる端末には仕上がってないのが現実です
あと、音声で呼びかけると『その機能はまだ使えません』と返答ある物が多いので、
今後、それらの機能が実装されたらより便利になるかも知れません

あとお願いしたいのが、電話は着信履歴にしか発信出来ないのがなんとも…
(出来るのにやり方知らないだけかも知れませんが)
ロボホンでさえ出来ること(笑)なので、今後のアップデートで対応してくれたらなぁ
まぁ、音声でダイヤルするならスマホ手に持ってダイヤルしろよって事でしょうね(笑)

さて、ここからが声を大にして言いたい!!
Xperia Earはマルチポイントに対応しています
(2台まで)
ですので、Android端末2台とかAndroid端末とiOSとか異なるOSでも2台までペアリング出来ます
もちろん、コンパニオンアプリは現状、Android端末にしか出ていないので、
声優さんの音声で案内してもらうにはAndroid端末が必須なのですが…

実は!!!
なんと!!!
Xperia EarでiOSのSiriが操作出来ます
やり方は簡単
Xperia Earのコンパニオンアプリに接続せず…だけです
iPhoneしか持ってない人ならiPhoneとペアリングするだけです
そしてXperia Earのキーを押すとSiriが起動して問いかけて来ます
あとは普通に話すだけでSiriが答えてくれたり、
電話かけたり、メールやTwitterを送信してくれたりします
ある意味、Xperia earのコンパニオンアプリよりSiriの方が優秀で
いろんな事が出来ます(笑)
これ、大人の事情でAndroid端末用のアプリしかまず出せない事になったので、
ソニーがこっそり入れた機能なのか…(笑)
今後のアップデートでどうなるか分かりませんが、現状はiPhoneしか持ってない人でも、
Siriでよければ起動するのでXperia earはとりあえず使えます(笑)

iPhoneしか持ってないけどXperia earに興味あるって方はぜひお試しあれ
(今後のアップデートで塞がれても責任は持ちませんが(笑))





Xperia ear [ガジェット全般]

ソニーのXperia earが本日国内発表されました
国内11月18日発売予定です
IMG_0033.JPG
IMG_0034.JPG
これ、海外で発表された時から欲しかったんですよねぇ
で、本日、めでたく国内正式名発表と共に発売日も決まり、
予約が開始されました
即効でソニーストアに行き予約しました(笑)
IMG_0030.PNG
予約完了です(笑)

あ-、でもこれ、発売当初はAndroid専用なんですよねぇ
国内ではiOSの普及率高いから、対応も考えている…みたいな発言もあったようですが、
予定は未定.
しかも、勢いでポチったけど、今、端末も回線も終活(笑)で、
減らしているのでAndroid端末まともなのが手元にない…
しばらくはYOGA BOOKペアリングさせとかないもいけないようです

しかしNFCで楽々ペアリングとなってるけど、もちろんNFCなくても接続可能出来る…よね??(^_^;)
iOSにも早急に対応して欲しいけど無理だろうなぁ…

どちらにせよ、到着が楽しみです

管理人、また衝動買いをする…の巻き(笑) [ガジェット全般]

今回も文章ばっかりの管理人の近況報告のみっすよぉ(笑)
題材はiPad Pro 9.7の予定が、書いてる途中で2つになりました…(^^;)

今年は、もうガジェット類の衝動買いをしないと決意しながら、
もう今年、4、5台ガジェット類買ってる気がする管理人ですが、
TwitterのフォロワーさんがiPad Pro 9.7を購入されて、
ヒャッホー!と騒がれてるのを見てたら、
お、俺もヒャッホー!と騒ぎたい!!
と思って、iPad Pro 9.7とsmart keyboardを購入する事を決意(笑)

まぁ、実際はまだ購入はしてないんですが…

しかし、iPad Pro 9.7のsmart keyboard!
品薄ですねぇ
iPad Pro 9.7を最初から買う気なら、smart keyboardが品薄になるのはわかりきってたので、抑えてたんですが、
急遽iPad Pro 9.7を買う気になったので、その時には既にどこにもない状態…
昨日、appleショップ(広島にはappleストアありません(T_T))に電話しまくったら、
どこも売り切れ…どころか入荷してないと…
今後の入荷も未定…

広島が田舎なのは認める
広島は田舎じゃけーのぉ!
だいたい関東で売り切れとるもんは広島には、売り切れずにあるけぇのぉ~
じゃけーって、広島に9.7用smart keyboard、発売日から一個もないのはおかしいじゃろーが!
広島は田舎じゃけー、入荷ゼロでええじゃろ!とかおもっとんかー!

smart keyboard、発売日から一台も広島に入荷してないのは舐めてるよなぁ…

と、言うことで、ネット通販とかでも探したが全滅
今日、Amazonで一つだけぼったくり価格で出品されてたけど…流石に自分でもそれはスルーしましたが…(^^;)

ってことで、買うのはiPad Pro 9.7のWi-Fi版ではなく、
cellular版
まぁ、端末はいくらでも手に入れられるので、
smart keyboardが手に入る見込み出来たら買おうと考えてます
とりあえず、appleストアでsmart keyboardは予約入れました
納期は最短で14日、最長で21日となってました

容量は動画観たり音楽聴いたりはしないので、
32Gでいいかなぁと思ってます

ってことで、iPad Pro 9.7が届いたら、
iPad Pro 12.9インチと比較しながら、素人レビューしたいと思います…

あ!次のブログ記事こそ、Galaxy S7 edgeのLEDケースのレビューしますー
Galaxy S7、S7 edgeファンの方、今しばらくお待ちを…

Xperiaの人気も凄いけど、Galaxy S7のブログ記事書いたら、凄い訪問者数増えてたからなぁ…びっくり

まぁ、今期の国内キャリアの夏モデルは性能的にもGalaxy S7 edge一択だろうからなぁ…

Galaxy S7 edge使い始めてから、Xperia Z5 premiumの動作の遅いこと遅いこと…

ガンダムで例えると(またガンダムネタかw)、
マグネットコーティング前のガンダムがXperia Z5 premiumで、
マグネットコーティング後のガンダムがGalaxy S7 edgeってくらい違います(わからんって!?(笑))

いや、ニュータイプに覚醒したアムロ君の気持ちがよくわかった
間違いない…ガンダム(Xperia Z5 premium)が僕の反応について来れないんだ…

Galaxy S7 edge触ってると、Xperia Z5 premiumをその後に使うと、
もう少し速く反応してくれ!って思うようになりました…
なかなかストレス溜まるように…(^^;)

ってことで、Galaxy S7 edge、本当にオススメっす
韓国アレルギーの人も多いとは思いますが…
今回のGalaxy S7 edgeは本当に購入して損はしないかと思いますよ

smart outdoor watch WSD-F10にシステムアップデートが配信開始 [ガジェット全般]

本日、自分の使ってるCASIO smart outdoor watch WSD-F10に、早くもシステムアップデートが配信されて来ました
IMG_20160330_180008.jpg
IMG_20160330_180026.jpg
IMG_20160330_180040.jpg
アップデートが完了すると、ビルド番号はMEC24Eとなります
公式ホームページにもシステムアップデートについての案内は出ていますが、
内容ついては触れられていません
いわゆる動作向上(と言う名のバグ修正(笑))の為のマイナーアップデートってヤツですね

CASIO smart outdoor watch WSD-F10インプレッション [ガジェット全般]

存在を今日知って、朝、家電量販店に電話して在庫確認して取り置きをお願いして、
今日の昼過ぎには購入してたCASIOのsmart outdoor watch WSD-F10の簡易レビューです

いやぁ、また衝動買いです(^^;)
Huawei Watchやgear S2のレビューとか情報漁ってたら、
今朝、偶然見つけてしまって、国産、そして発売されたばかり、且つ、ネット通販では軒並み予約完売とか見ると、
そりゃ、ガジェット好きの血が黙っていませんでした…
20160107-casiowatach (19).png
いかにもって感じでゴツいです
でも、そのゴツいのがいいんですよ
もう自分のハート鷲掴みでした(笑)
20160107-casiowatach (18).png
そして、CASIOオリジナルのwatch faceもありーの…
20160107-casiowatach (7).png
もちろん、防水
5気圧防水です

さて、さっそく開封していきますよー
まずはパッケージ
IMG_20160327_193551.jpg
なんかチープですよね
moto360でさえ、もっと高級感ありました
Huawei Watchなんかの箱なんて箱だけでいくらするの!?ってくらい高級感を醸し出してましたが…
この箱は…なんとも言えないくらいちゃちい…あれ?(´・ω・`)


そしてスルスルと横にスライドさせると…また箱(笑)
IMG_20160327_193600.jpg
もうこんなちゃちい箱を何回も見せるなってば(´・ω・`)


さらに箱を開けるとやっとご対面~
IMG_20160327_193607.jpg
………ちゃちい
色がオレンジのせいもあって、なんか子供の戦隊ものや仮面ライダーとかの変身グッズの中身みたいなんっすが…(笑)
箱の中にセンスのないシールとか止めて下さい、CASIOさん…
ふと思ったんだけど、CASIOさん、Android wear端末って事で、
購入者層がガジェヲタって事で少し軽く見てる??
こういう玩具の箱みたいなのにしてりゃ満足するだろって思ってた??(´・ω・`)
次回があるなら、高級路線でお願いします…
箱開けるところから高級品、満足感を得れるようにお願いします…
この前のブログにも書きましたが、特についこの前Galaxy S7 edge購入して、
あのパッケージに感動したばかりだから余計に…
パッケージから商品だと思うんですよねぇ…
そして、そのパッケージの気合いからメーカーの本気度が伺える…と思います


端末向かって左側に充電端子とセンサー…
IMG_20160327_193613.jpg
充電端子は専用端子です…
ケーブルはUSBケーブルですが本体に挿さるところは専用端子…
CASIOさん…専用端子にする必要ありました?
普通にmicro USB端子で良くないっすか?
一応、家電メーカー特有の、コードに引っ掛かったらすぐハズれるようにマグネット端子になってますが…
国産端末ってなんか時代と逆行してるような気がするんですよねぇ…
専用端子なんかにしたら、いざという時充電出来ないっふよ…
あくまで時計なんだから、コードに足引っ掛けたってなっても電気ポットが倒れてん大変!とかにはならないんだから…
汎用のmicro USBで良くないですかねぇ…



さて、続いて向かって右側側面…
IMG_20160327_193620.jpg
3つの物理ボタンがあります
上からtoolボタン、戻るボタン、いわゆるホームボタン(電源ボタン兼ねる)、APPボタンとなります
APPボタンには好きなアプリを登録出来て、ワンタッチで登録したアプリが瞬時に立ち上がります
これってなかなか便利ですよね
toolボタンは自然環境の変化など、アウトドア・スポーツに必要な情報を表示する機能ボタンです
コンパスや高度メーター、気圧メーター、日の出日の入り等々、引きこもりのインドアな自分には全く持って必要ないボタンになりそうです(笑)
20160327_211336.jpg


端末裏側…
IMG_20160327_193637.jpg
smart watchの多くに付いてる心拍数とか測ってくれる装置などはありません


付属品…
IMG_20160327_193630.jpg
マニュアルやケーブルなど…
専用端子ケーブル…(`_´)


smart outdoor watchってくらいだから、ゴツくてもsmart watch本体を強固に守ってくれる端末筐体…
MIL規格準拠だそうで、アウトドアでのタフなシーンに持ち出せるよう、米国防総省が制定した米軍の物資調達規格MIL-STD-810Gに準拠で、落下、振動など、
様々な環境下における試験をクリアされてるそうです

海外製smart watch、ゴリラガラスやサファイアガラス使おうが、側面とかすぐ傷つくようなヤワな筐体だけど、
コイツは違いますよ

ジオン兵『さずがゴックだ!なんともないぜ』(誰も覚えてない台詞だろ、おいw)

このオレンジ色の部分の強固で落下の衝撃でもビクともしないガンダリウムガンマみたいな(笑)素材で…
…あれ?
強固な素材で…あれ?

強固じゃないわぁ…これ…
ちょっとでもぶつけたらすぐ傷つくどころじゃなく擦り傷とか色剥げとかすぐするわぁ(´・ω・`)
sensorとかtoolとかAPPとかの印字も、これ、すぐ剥げるやつやんかぁ…たぶん(´・ω・`)

ディスプレイはなんと二層構造ディスプレイ!
モノクロ液晶とカラー液晶を重ねた二層構造のディスプレイを搭載
太陽光下でも見やすいモノクロ液晶で時刻を常時表示し、
必要に応じて表現力豊かなカラー液晶で各種情報を表示
2つの液晶を使い分ける事で、シーンに応じて常に優れた視認性とのこと!
これはいいですよ!
カラー液晶がスリープすると通常のsmart watchだと、
スリープ用の簡易常時表示の画面になって、さらに見難いけど、
このsmart outdoor watchだと、カラー液晶から専用のモノクロ液晶にスムーズに以降して、
常時表示でも時刻など見難くなることもありません!
もちろん、手首をクルっとすると、サッと色がつくカラー液晶になります、これは見事!
モノクロ液晶だと常時表示でも電池消費を抑えられます
20160327_211422.jpg

20160327_211433.jpg
このように二層構造ディスプレイのモノクロ液晶の方で表示されるので(二層ディスプレイと言うことで、上がカラー液晶、下がモノクロ液晶かと思ってたら逆だそうで…不思議(^^;))、
この画像のように端末の液晶の方にクッキリ常時点灯表示されます
でも、この機能、もちろん二層構造ディスプレイ対応の専用watch faceのみでの事です…(^^;)
通常のストアからダウンロードしたwatch faceはいつもの通りです
でも、一つ凄い専用watch faceが…

(Flashプラグインの関係で動画が再生出来ない方はこちらからご覧下さい)
Android wear端末を使ってる方はわかるかと思いますが、
アンビエントモード(常時点灯)に移行すると、
Android wear端末は1分間に1回の更新になるのですが、
このCASIO smart outdoor watchは、アンビエントモードに移行しても毎秒更新してます!
これは何気に凄いことですね
二層構造ディスプレイを巧いこと使って、アンビエントモードに入るタイミングで、
モノクロ液晶へ切り替えてるんでしょうか…
まぁ、デフォルトで入ってるこのwatch faceしか毎秒更新のwatch faceはないんですが…(^^;)
アップデートなどで、アンビエントモードで毎秒更新するwatch faceが追加されるのなら凄いと思いますが…それは無理なんだろうなぁ(^^;)



さて、衝撃に強いこのsmart watch、液晶のガラスはもちろん…
あ、あれ?これ、ゴリラガラス??サファイアガラスでは間違い無くない…
記載がない…

いく 耐落下衝撃を謳ってても、端末の筐体が割れたり液晶ガラス割れたら…意味なくないっすか…??

端末の素材、ガラスの素材の記載が見当たらないんですよねぇ…

と、なんかネガティブっぽく書きましたが、
設定やいろんなwatch faceダウンロードしたものをセットしてみたりガッツリ数時間使っても電池残量61%残ってたので凄いなと…
何もしてないmoto360なんて、何もしてないにも関わらず電池残量76%…(^^;)

しこも!電池がヤバい!って時になったらタイムスピードモードなるものにすると、
純粋に時計だけになり、電池消費を抑えられます
フル充電からだとひと月、このモードで使えるらしいです

Android wear、まだまだ動作がモッサリしてて使えねー
設定画面でさえもたつく(by moto360(笑))とかありましたが、
このCASIOのsmart outdoor watch、そんなストレスになることは皆無でした(半日使用で…ですが)
何より、時計としてまともに使えるようになってることが一番のウリ
いや、当たり前のようで、なかなかバッテリー気にせず、そして時計として安心して使えるAndroid wear端末って、ありそうで無いんですよね…
Tizen OSのgear s2もサクサクでバッテリーの保ちもいいとの事ですが、
あれはAndroid wear端末ではないし、何よりオリジナルアプリ、そして日本語対応の物が皆無ですからね…

もし、次のバージョンアップ端末が出るのであれば、
二層構造ディスプレイはそのままに、ディスプレイの性能アップ(今回のTFT液晶はお世辞にも素晴らしいとは言えない…)、
スピーカー機能などにも対応すれば、完全な神機になれるんじゃないか?と思います
いや、今でも現行Android wear端末としてはサクサク度、しっかりと時計としても使えると言う意味ではトップクラスと言うかトップでは?と思います
(って、自分はapple watch、moto360、初代gear sくらいしか使ってませんが(^^;))

あ!もちろん、次はパッケージにも高級感出して下さいね、CASIOさん(笑)


店員さんの話では、やはり店頭でも問い合わせも多く売れてるようです
初回分売り切れると次回分は4月末入荷とかになるそうなので、
興味のある方、購入を迷ってる方は、店頭で見つけたら購入しといた方がいいかも…知れません
Android wearがここまでサクサク動くと思ってなかったので、
自分としてはかなりお気に入りになりました(^_^)ノ

急遽、CASIO smart outdoor watchを購入して記事を書いたので、
Galaxy S7 edge用のアクセサリーの記事書けませんでしたが、
次のブログ記事では、Galaxy S7 edgeのLEDケースについて書きます~

あー、保護フィルムどうするかなぁ。。。

キズ自己修復保護フィルム Smart Outdoor Watch WSD-F10

キズ自己修復保護フィルム Smart Outdoor Watch WSD-F10

  • 出版社/メーカー: PDA工房
  • メディア: エレクトロニクス



衝撃吸収保護フィルム Smart Outdoor Watch WSD-F10

衝撃吸収保護フィルム Smart Outdoor Watch WSD-F10

  • 出版社/メーカー: PDA工房
  • メディア: エレクトロニクス



衝撃吸収保護フィルム Smart Outdoor Watch WSD-F10

衝撃吸収保護フィルム Smart Outdoor Watch WSD-F10

  • 出版社/メーカー: PDA工房
  • メディア: エレクトロニクス



防気泡・防指紋!光沢保護フィルム『Crystal Shield Smart Outdoor Watch WSD-F10』

防気泡・防指紋!光沢保護フィルム『Crystal Shield Smart Outdoor Watch WSD-F10』

  • 出版社/メーカー: PDA工房
  • メディア: エレクトロニクス



速報!CASIO smart outdoor watchを管理人はまた衝動買いw [ガジェット全般]

smart watchの新しいのを欲しくなって、
gear s2とhuawei watchで迷ってて、
レビューサイトとか見まくってたら、
3月25日に国産CASIOがsmart outdoor watchなるものが発売されてるじゃないですかぁ!
もちろんAndroid wear対応
Theme_jp.jpg
CASIO smart outdoor watchの詳細はこちらのリンクからどうぞ

なにやら、2層構造液晶で、Android wearの方が電池切れしても、
通常の時計として時計機能は1ヶ月持つとか!
良いじゃないですか!
2層構造液晶とかもうそれだけでガジヲタの管理人は死にそうです(笑)
液晶はTFT液晶で発色はあまり良くないと思いますが…

で、なかなか予約完売してるところも多いようで…
ってことで、そういうのを見ると欲しくなるのが
ガジヲタの管理人w

速攻でエディオ 広島本店の時計売り場にさっき電話したら…
希望の色、一つだけ在庫ありますって!
『じゃあ、今日買いに行くので取り置きお願いします』
って速攻で告げてました(笑)

ってことで、後ほど買いに行って来ます~
あ、ちなみに管理人はoutdoor派ではありません(爆)

はぁ、また衝動買いの無駄遣い(;´Д`)

iPad Proとpixel c比較レビューその2 [ガジェット全般]

さて、iPad Proとpixel cの比較レビューその2です
(素人目線です…すみません(笑))

まずはpixel c…
20160306_210020.jpg
専用キーボードとくっつけてる状態です
強力な磁力で端末とキーボードがくっついてます
この状態の時、キーボードには端末からワイヤレスで充電されてます
なので、キーボードには充電の差し込み口などありません
こうやって都度、移動すればキーボードの充電が切れることはありません
…が、もし端末の充電も切れ、そのまま放置してた場合、
また、端末とキーボードを離したまま放置してた場合など、
キーボードの充電が切れてた場合、すぐに使おうにも単体で充電する事は出来ません。゚(゚´Д`゚)゚。
毎回、持ち運ぶ人はいいけど、デスクトップモードのまま机の上などに放置しとくと、
デスクトップモードでは充電されないので、注意が必要かも知れませんね

20160306_210044.jpg
端末とキーボードを切り離す場合、このように左右にずらします

20160306_210147.jpg
端末と離れたら端末をくるっと回して、キーボード上部に近づけると、バチっとマグネットにくっついてデスクトップモードとなります
そして、その状態になると自動でキーボードに接続されます

20160306_210225.jpg

20160306_210317.jpg
キーボード自体は、特別なショートカットなどない至ってノーマルなUSキーボードです

20160306_210336.jpg
後ろはこんな感じ
マグネットでしっかり繋がってて、無段階で調整出来ます
デスクトップモードからキーボードを取り外す時は、後ろに倒してポキッと折る感じで取り外します

続いてiPad Pro
20160306_213336.jpg
こちらも専用キーボードを付けた状態
純正ではなくロジクールのsmart connector付きのキーボードです
20160306_213359.jpg
キーボード
純正とは違い、キーバックライト付きです
あと、音量、早送り巻き戻し、検索キーなどのショートカットボタンもキー上部に付いてます

20160306_213422.jpg
iPad Proの大きさと相まってノートパソコンみたいになります(^^;)

iOSは日本語変換がお粗末なのと、コピー&ペーストがやりにくいなど、これはキーボード使っても同じ…と言うか逆にキーボードを使う方が使いにくい
日本語環境ではiOSのIMEはまだまだ使いにくいですね
キーボード使ったら普通文字入力し易いハズですが、
iOSの場合は物理キーボードの恩恵は少ないかも知れません…
Android OSであるpixel cは純正キーボードを使うことで、入力はとても便利になります
が、こちらも純正キーボードは日本語環境での使用は考慮されてないので、入力切り替えが使用IMEによってはキーボードで出来なかったりと、こちらも不便な点はあります
(自分はATOKを使用しているので、ALT+スペースキーで入力切り替えが出来ます)

20160306_213457.jpg
iPad Proとpixel cを並べると…
iPad Proの大きさがなんとも…(^^;)
pixel cも10.1インチなんですが、並べるとpixel cは玩具みたいです
重さもそれに比例しますが…

20160306_213512.jpg
どちらもキーボードを使用せず、単体で純粋なタブレットとしても使え、どちらも優秀です

iPad Proはスピーカーが4つあり、動画を見ても音に関してはとてもリアルに聴こえます
とても重厚感ある音に聴こえます
pixel cもスピーカーは左右にありますが、iPad Proと比べると、
全体的に軽い感じで重厚感ある音質ではありませんでした

音に関してはiPad Proの方が確実に満足出来るかと思います

で、結局、どっちがいいのさ!って事になると…
難しい…(笑)
今回、記載してないですが、iPad Proにはapple pencilと言う大きな武器があります
高いけど…
これ使って作業する人に取っては、もうこれがないと他の機種では何一つ満足いかないと思います
絵描きさんも、凄く満足されてる方、おられますもんね。。。

持ち運んでさっと作業する分にはpixel c
どっしり構えて作業するにはiPad Proかなぁ…
作業スピードと言うか、使用にあたってはどちらもストレスフル感じる事無くいろんな作業が出来ます

え?
どっちか選べと言われたら?
。。。。。。
。。。


。。。pixel c…かな
すみません、自分はAndroid派なんで、
どちらか選べと言われたら、やっぱりAndroidを選びます(笑)
やはり自由度が高いAndroidはいろいろカスタマイズして、
自分の使いやすいように出来るのがいいですよね…

あ、でも今はiPad Proの方が稼働率高いですよ
職場で使ってるのもiPad Proですしね
dマガジンで雑誌読むのにもA4サイズでとてもいい感じで読めてます

オマケ
iPad Proでapple pencilを使って描いてみた渾身の手描きの絵…。゚(゚´Д`゚)゚。
IMG_20160306_221509.jpg

スマートフォン・携帯電話ランキングへ

iPad Proとpixel c比較レビューその1 [ガジェット全般]

さて、iPad Proとpixel c、比較レビューその1
その1と言っても、そんな本格的なレビュー書ける時間が週末取れなかったので、
その1は簡単に。。。
外観その他はiPad Proなんかはとくに昨年11月に発売されていろんなブログさん YouTubeなどで紹介されてるので割愛(汗)

iPad Pro、キーボードやpencilとセットで使用してますが、使いやすいです
そして所有欲が満たされます( 笑)
ただし、やはりiOSの性質上、日本語入力と言うかローマ字→英数(逆もしかり)への入力切り替えがなんかイマイチです
ロジクールのsmart connect付きのキーボード使ってるので、apple純正のsmart keyboardより、入力切り替えボタンが付いてたり、検索キーが付いてたり使い勝手は良いと思うのですが、
イマイチ反応が悪いと言うかレスポンスがしっくりこないです
変換のおバカ具合は昔のiOSより良くなってるとは思いますが。。。
あと、ロジクール製キーボード、閉じればケースとしての堅牢性も十分で安心感ありますが、
何にせよ重い(笑)
1.4キロとか尋常じゃないっす
仕事で使う為に職場に毎日持って行ってますが。。。重いのはネックです

で、今度はpixel c
こちらも専用キーボードとセットで使ってます
純正キーボードとセットで使うと、こちらもとてもカッコイイです
しかも、閉じるとワイヤレス充電でキーボードが充電されると言う、なんか最先端(っぽい)キーボードなので、
本体の充電さえ忘れてなければキーボードのバッテリー切れの心配はありません
でも、この専用キーボード、pixel cと使うときは強力な磁石でピタっとくついてデスクトップモードとして使うのですが、端末とその磁石から離すと自動でBluetooth接続が切れます
なので、基本的に他の端末のBluetoothキーボードとして使えません(いや、正確には使えるのですが無理して他の端末で使うようなキーボードでもないです)
ってことは、余計なバッテリーをキーボードに積まないでいい、appleのsmart connectで電力供給出来るキーボードの方が優れてるし使い勝手が良いと思いますね。。。
文字通りバッテリーを気にしないで済むのは間違いなくこちらだと思いますし
pixel cのキーボードも閉じるとこれまた強力な磁力で閉じて簡単に開きません
画面はしっかり保護されます
が、アルミボディでカッコイイのですが、ボディは傷が付くと思いますので、
別途、本体を入れるスリーブケースなどが必要かなと思います

てか、このレビュー、端末レビューじゃなくキーボードレビューになってるな、、、(@@)

ビジネスユースで安心して使えるのは、この2つを比べるな 間違いなくiPad Proの方でしょうね
pixel cの方は端末側に何一つセキュリティー機能がないんですよ
iPad Proの方はtouch IDでいろいろとガード出来るので、仕事で使ってても席をパッと離れられますが、
pixel cの方はそうは行きません
最近の端末は指紋認証などセキュリティー面でも端末レベルで端末面で対応してないのが勿体ないですね
そういえば、今のメインで使ってるスマホ、Nexus6PもXperia Z premiumも、GALAXY note5も指紋認証付きですね。。。

ってことで、キーボードを使った作業レベルでのレビューはiPad Proの勝ち!!
と言うことにさせえて頂きます(強引にまとめに持って行ってますが。。。汗)

ちなみにどちらもUSキーボードです
pixel cのキーボードに関しては入力切り替えボタンもないの alt+スペースキーでの切り替えになります

って、また文字ばかりの記事になるので、とりあえずantutuベンチマークを。。。
こちらはpixel c
20160228_220014.jpg

そしてiPad Pro
20160228_220031.jpg

OSが違うので単純比較出来ないですが、pixel cの倍のスコアとか。。。凄いなぁ。。。



iPad Pro Wi-Fiモデル 128GB ML0R2J/A ゴールド(iOS)

iPad Pro Wi-Fiモデル 128GB ML0R2J/A ゴールド(iOS)

  • 出版社/メーカー: Apple Computer
  • メディア: Personal Computers






Google の新型タブレット「Pixel C」32gb Silver Aluminum Wifi Only [並行輸入品]

Google の新型タブレット「Pixel C」32gb Silver Aluminum Wifi Only [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: Google Pixel C
  • メディア: エレクトロニクス






前の10件 | - ガジェット全般 ブログトップ