So-net無料ブログ作成

SpigenさんのiPhone 6s Plus用ケース等々 [iPhone]

さて、iPhone 6s Plus購入から1日経って…
まぁ、スペックやらベンチマークやら分解やら(笑)、
いろんなところで公開されてるので、相変わらずマイペースな記事を…
まず購入したiPhone 6s Plusはこちら
20150926_161623.jpg
ドコモのiPhone 6s Plus 64GB ゴールド
巷ではplusが予約しても店舗に入荷しないなど、
iPhone 6s Plus難民の方も多いようですが…
確かに広島でもiPhone 6sの在庫はあっても、
plusはなかなか見つけるのは難しかったようです
逆にiPhone 6sの方は各キャリアも店員さんが外に出て、
フリー在庫あります!!!と声を張り上げてました

と、言うか、iPhone 6s Plus、予約して入荷もわかってましたが、
出社前に受け取ろうとショップが開店する8時の一時間前に並んだんですが…
開店まで、誰1人来ませんでした(笑)
いやぁ、広島、本通りアーケードの中で開店するまで1人待つのは通勤する人も多く恥ずかしかった…
途中、店員さんがイスを用意してくれたのですが、
それに座るのもまた罰ゲームでした(笑)

開店後は約10分で手続き終了
機種変でしたが、SIMカード入れる事もなく、
と言うか箱を開封することなく、はいどうぞって終わりました(笑)
20150926_161701.jpg

昼にはガラスフィルムを貼り付けしてくれるお店にて購入、貼り付けしてもらい、
先に購入していたSpigenさんのiPhone 6s PlusがQi対応になるケース
スリム・アーマー ボルト
20150926_161729.jpg
これは前の機種iPhone 6 Plusにも対応してます
これを取り付けることでiPhone 6s PlusがQu充電器に置くだけで充電出来るようになる、とっても便利なケースです
Qi充電可能になると言っても、ケースが分厚くなる訳でもありません
20150926_161753.jpg
右がノーマルのiPhone 6s Plus用スリム・アーマー
左がQi対応のiPhone 6s Plus用スリム・アーマー ボルト

その仕組みはどうなってるかと言うと…
20150926_161812.jpg
Qi充電レシーバーシールがケース裏側に貼ってあります
そして、その先に出てる端子をケースにiPhone 6s Plusを入れたあと、iPhone 6s Plusに挿し込めば、はい完了!
これで、Qi充電器に置けばiPhone 6s Plusがワイヤレスで充電されます
20150926_161942.jpg
ちゃんと充電されてます
20150926_162000.jpg
厚みもQi充電シールが貼ってあるだけなので変わらずです
20150926_161837.jpg
右が普通のスリム・アーマー
左がQi対応スリム・アーマー ボルト

Qi充電、使ったことない人は何が何だかわかんないでしょうけど、本当に便利なんですよ
帰宅してQi充電器の上にポンと置けばもう充電開始されてるんですから…
Nexus5やNexus6、Windows phoneのLumia930、この前購入したgalaxy note5もQi充電対応で、自分の環境ではQi充電が必須アイテムです
もっと対応機種が増えるといいのですが、国内端末では以前、富士通やシャープが対応Android端末出してましたが、
今は国内端末ではQi充電対応端末は全滅してます…
国内ではもう廃れるばかりかなぁ…
便利なのに…

Spigenさんには他の機種でもQi対応ケース出して欲しいなぁ

余談ですが、iPhone 6s Plus購入にあたって、
Apple Watchもwatch OS2.0になったと言うことで、
ナイトモードで時計表示させるのに良いなと思って、 これまたSpigenさんのこれも買っちゃいました
20150926_162023.jpg
これも安くてもApple Watchに傷が付かないよう考えられてて、
実用性バツグンで良い製品でした

これで、Apple WatchとiPhone 6s Plusをセットで、
またしばらく遊べそうです(笑)

さて、次は貼り付けしたガラスフィルムと3D touchの相性やら、3D touchの使い心地とか記事にするかな…
あ、そうそう、でもiPhone 6s Plusの新機能?壁紙のLIVE機能…
あれ、要らんだろ…(^^;)
全然必要性が感じられない…あれの意味を誰か教えて下さい(笑)









iPhone 6s Plus購入 [iPhone]

なんかバタバタしててブログの方は久々更新…
その間にも、iPhone 6s Plus用のspigenさんのqi対応スリム・アーマー ボルトとか、qi充電器を追加で購入したりとか、GALAXY note 5のflip coverとか諸々のガジェットアイテムも買ってたんですが、
その辺はiPhone 6s Plusと合わせて記事にしよう…

で、iPhone 6s Plusですが、一応、祭りに乗っかる為にWeb予約【だけ】参加しようと思って、
予約開始当日、docomoの予約ページ入ってみたら…
繋がらない繋がらないw
なんだかんだ言ってもiPhoneの国内人気は凄いなぁ…と、
10分くらいアクセスしてみてずっと繋がらない、または最後の確認ページのボタンを押すとエラーになるのを確認して終了。
友人話をして45分後くらいに再度アクセスしてみても同じ状況で笑った
さすがdocomo(悪い意味でw)、サーバー貧弱だなぁ
でも、なんかエラー続きだと、なんとか確定させたくなるのが自分の悪いところw
だからギャンブルには向かないんだよなぁw

そうこうしてたら、5分後くらいに確定ボタンを押したらエラー表示だけど、
予約承りましたメールが届く(*_*)
あらあら…iPhone 6s Plus 64G ゴールド予約出来ちゃった…

で、前日、無事iPhone 6s Plusが店舗に入荷して連絡もきた

ってことで、買うことにしましたw

この記事書いてる今、まさに8時開店のショップに並ぶ為、向かってる途中w
買う気満々かい!?って(^^;)

どうやらiPhone 6s Plusは初回かなり数が少ない模様
ノーマルiPhone 6sはローズゴールド以外はフリー在庫どこのお店、どこのキャリアもあるみたいですね
ローズゴールドも128GBなら初日ドコモショップのWeb在庫確認きたら複数の店舗であるところもありましたし…
16Gも一店舗だけ在庫あったなぁ…
Xperia Z5 premium買う気がなかったら、ローズゴールドの128Gも買ってたかもw

ってことで、iPhone 6s Plus購入したらまた端末、アクセサリーなどと共に記事書く予定です~







galaxy note 5のroot取得 [android]

iPhone 6s、iPhone 6s plus発表されましたねー
けど、今回の6sはスルーかなぁ…
ほとんど外見代わり映えしてなくて…いくら中身変わったと言われても…ねぇ…
あと、予約開始日が土曜ってのも、お店に人が多そうで面倒くさそうな気がするw
普通に店頭で買えるようになったらその時考えよう…

さて、galaxy note 5、ケースとガラスフィルム購入して、
ガラスフィルムは不良品で、その続きを書こうと思ってたんですが、
その前に昨日、galaxy note 5 の台湾版である型番SM-N9208はXDAではなかなかroot取得する為の情報なかったんですが、
ググってたら中国のサイト?でSM-N9208版のroot取得情報が!

自動翻訳機能使いながらなんとか理解してroot取得にチャレンジしてみました

参考にしたサイトはこちら
http://www.i-mobi.tw/forum.php?mod=viewthread&tid=2902&mobile=2

まずはそのサイトにあるファイルをdownload
解凍すると、その中にいくつかファイルありますが、
root取るだけに使うのは2つだけ
odin3とファイル名の後ろに(0901)と書いてあるファイルだけ

と、その前に、ブートローダーのアンロックが必要
Samsungは公式にブートローダーアンロックアプリを用意してくれてます
galaxy appsからCROM serviceアプリをdownload
20150910_064332.jpg
起動して、ボタン一つで一瞬でブートローダーがアンロックされます
(アンロックすると保証は受けれなくなります。アプリでもその注意が促されます。ブートローダーアンロックもroot取得も自己責任となります。)

ブートローダーアンロックされたら、電源を落として電源ボタン、ボリュームボタンの下、ホームボタンの3つを同時に長押し
すると
WOLP2RP.jpg
この画面の状態になるので、その状態でPCと接続します
(この画像は上記サイトにある画像を拝借してます)

あ、その前に上記サイトの説明にあるとおり開発者向けオプション欄のOEMロック解除の項目やUSBデバックの項目のオンやら、
セキュリティの解除やらはしといて下さい
上記サイトの画像にある項目を参考に…

PCと接続したらodin3を起動
odin3の左上が水色になってたらgalaxy note 5が認識されてるので、
odinのAPの文字をclickして、解凍したファイルの中にあった(0901)と末尾にあるファイルを選択
そしてスタート!

待つことこれまたほぼ数秒の一瞬

はい、もうroot取れました(笑)
20150910_062619.jpg

後は好きなフォントを入れてやれば…
20150910_062703.jpg
日本語で設定しても一部アプリやChromeではこのように中華フォントでしたが…

日本語フォントを入れてやると…
20150910_062719.jpg
この通り!
中華フォントが無くなり、生粋な日本語フォントで表示されるようになりました!
いやぁ、やはり中華フォント無くてちゃんとした日本語フォントのみになるのはいいですよー
日本語フォント設定の仕方はググればいろんなサイトで紹介されてますので、
そのサイトを見て設定してみてください

但し、先程も書きましたが、ブートローダーアンロック、root取得する事により、メーカー保証は受けれなくなります
root取得失敗して起動しなくなることもあります
全て自己責任となりますのでご注意下さい
この記事を読んでroot取得にチャレンジして起動しなくなっても、当方ではなんの責任も負いませんのであしからず…

いやぁ、何度も書きますが、中華フォント無くなってめっちゃいい感じですよー!(^^)v

さて、今週末か来週頭にはSamsung純正のflip coverが本国から届く予定なので、
ガラスフィルム不具合の続報と共に純正flip coverのレビューでもしようかなって思います

galaxy note 5のケースその他購入その1 [android]

galaxy note 5購入直後は、そんなに爆速ってのは思わなかったんですが、
久々にgalaxy note edgeを使うと、もっさり過ぎて、galaxy note 5のスペックの凄さに今更ながら気づいた(笑)
しかし、メインで今使ってる、同時期モデルのXperia Z3はそんなにモッサリ感は感じないんですよねぇ…
いくらソニー好きとは言え、色眼鏡無しで、Xperia Z3は明機なんだなぁ…と実感(笑)

さて、galaxy note 5の話に戻って…
今回はケースとフィルムの話
galaxy noteシリーズはいつもflip coverを愛用してたので、
フィルムも着けなくていいかって思ってフィルムは買ってはなかったのですが、
今回は純正flip cover国内ではすぐに手に入りそうもないので、
Amazonで探して良さそうなものを購入しました
ケースはこれ
20150906_223717.jpg
VERUS Crystal Bumper PCバンパー × クリア TPU ハイブリッド ケース
純正flip coverを購入するつもりなので、それまでの繋ぎのケース…と言う前提で購入したのですが、
これが…大当たり!
想像以上にgalaxy note 5にフィットして、
クリアケースにバンパーが付いてて、
そのバンパーもカッコいい!
ちゃんとケーブル類が挿さる端子周辺はアルミ素材(?)で硬くなってるちゃんとした造り
本体をしっかりガードしてくれそうです
これ、あまりにも出来がいいので、
メインのケースとして使ってもいいかも!って思うくらいです
flip cover買わなくていいかもとさえ思えるくらいお気に入りです
まぁ、タイミング悪く届くその日に偶然、
Amazonで純正flip coverの取り扱いが開始されてて、ポチってしまってましたが(^^;)
20150906_223746.jpg
パッケージ裏面
国内正規品のシールが貼ってあります
このメーカーのパチモンってあるんだろうか…(^^;)
でも、今回のこのケースの出来に満足したので、iPhone6Sもこのメーカーのケースで揃えるかも…
iPhone6のケースはこのメーカーのもの、あまり評価良くないようでしたが…
あ、そうそう、バンパーは水色のものにしたんですが、実物は購入ページのようにクリアな水色じゃないです
どちらかと言うとグリーン色が強いです
あと、galaxy note 5はqi充電対応ですが、このケース付けるとqi充電出来ません…(>_<)
少なくとも自分が持ってるPanasonicのqi充電台ではエラーで充電出来ませんでした
唯一残念なところ…
【qi充電に対しては下に追記あります】

続いてガラスフィルム…
迷ったんですが、唯一レビューが一つあって評価良かったのと一番安かったので、
まぁ、ハズレたらハズレたで…と決めたのが、これ
20150906_223802.jpg
【TopAce】 Samsung Galaxy Note 5 専用強化ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D 耐衝撃 撥油性 超耐久 耐指紋 飛散防止処理保護フィルム
商品タイトル長い(笑)
999円のガラスフィルム!(笑)
結果…
最悪でした…

誇りも入らず完璧に貼れましたが…
ガラスフィルムの外周5mm程度がグルッと同じ幅で綺麗に浮きます(笑)
こんなに綺麗に外周が5mm浮いてるとある意味、わざと!?って思えるくらい(^^;)

一番わかりやすく撮れた画像がこれ
20150906_230635.jpg
この幅でグルッと外周が同じように綺麗に浮きます。゚(゚´Д`゚)゚。
(しまった…圧縮され画像荒くなってフィルムが浮いてるのがわかりにくい(^^;))
20150906_230719.jpg
画像拡大してもらうとよくわかるかと思いますが、外周部分5mm幅で浮いてます…

いやぁ、やっぱり安かろう悪かろうでした
999円のものに品質求めちゃいけないんでしょうが、
これほど綺麗に同じ幅で浮くとは…笑うしかないです(笑)

このメーカー…おそらくレビュー、ステマレビューしてますね…
この状態なので、そりゃ、すぐに評価しましたよ
☆1で…
状況も書いて…
するとその後、レビュー無しの☆4評価で、レビュー平均値あがってます(^_^;)


☆1レビューしたら、速攻でこのフィルム作ってるメーカーからメールが届きました…
その内容が…なんとも…

続く…

続きますが、上に書いてある通り安物買いの銭失いになるので、
安いからと言って飛びつくのはやめましょう
ちょっと足すと他のガラスフィルムがあるので…
ではその2で後ほど…







続きを読む


galaxy note 5軽く触ってみて… [android]

仕事終えて帰宅して、galaxy note 5の設定を一通り済ませて、
一息ついて思ったこと…
あ、その前に、設定してたらソフトウェア更新が降って来てました
Screenshot_2015-09-01-18-28-13.png
ワイヤレス充電の安定と電池の持ちの改善だったかな?

性能的には、サクサクではありますが、昨今のスマホはそれなりにどの機種もサクサク動くので、
うわっ!すっげー!!って感動するほどの事は、僕自身は今のところ感じて無いっす

あ、順序間違えた
開封した画像からだ(笑)
20150901_223106.jpg
色はホワイト
20150901_223126.jpg
裏返したところ…
ホワイトと言ってもホワイトパールなので、iPhoneのホワイトとは違う高級感あるホワイトです
車だとパールホワイトの車、塗装だけで他の色の車種より数万円高になります(笑)
そのホワイトパールをガラスで覆った感じなのが、このgalaxy note 5になります
本体を取り出すと、iPhoneのようにSIMトレイを開けるピンが一つ
さらにその台紙を取ると
20150901_223203.jpg
各種ケーブルやSペンの替え芯らしきものがありました
台湾版だから、アダプターの形状は日本と同じです
20150901_223232.jpg
SIMトレイ
デュアルSIM対応なので、SIMカードを2枚挿せるようになってます
SoftBankのSIMとか手元にあれば試してみたかったのですが、
現在、ドコモ回線とauのnano SIMではない、micro SIMしかないので、
今回はドコモ回線のみのシングルSIMで運用します
20150901_223252.jpg
オマケでflip cover付けてるGALAXY Note Edgeと並べて撮影
これでもうGALAXY Note Edge使わなくなるだろうな…
ヤフオク!行きかな…
あ、そうだ!
GALAXY Note Edgeと比べたらサクサク度合いはgalaxy note 5の方が身体一つ分くらい性能上なの実感出来るから、
やはり性能は凄いのか…galaxy note 5は…
Xperia Z3と比べたら、そんなに違いは感じないんだけどなぁ


購入したgalaxy note 5の容量は64GBのものです
購入したポケットゲームズさんの考えで、外部メモリーが挿せないこの端末、
32GBだと使い物にならないだろうから…との考えで、64GBの物を取り扱っておられます
色に関しては他の色を取り扱われるのかはわかりませんが、現時点での販売ページではホワイトのみになってます
(ここはホワイトではなくホワイトパールと記載して欲しいですが(笑))
Screenshot_2015-09-01-21-58-16.png
もうアプリとか入れた状態になってますが、ストレージ状態…
システムだけで9GB以上占有されてますので、確かに32GBのものでは外部メモリー使えないこの機種だと、
あっという間にストレージ容量足らなくなりそうですね

この機種は台湾版になりますが、初期設定から日本語が選べます
が、しかし、中途半端な日本語表記で、見るのも嫌な中華フォントがバンバン見えてきます(>_<)
galaxyシリーズはフォントをダウンロードして適用出来るので、
さっそくplayストアからgalaxyシリーズで使えるフォントをダウンロード(有料ですが…)
それを適用することで、システム関連、メニュー関連では中華フォントは見えなくなります…
が!しかし!!
一部アプリの中でのフォントまで変わらず、中華フォントのままになるものもあります
よく使うであろう、ブラウザアプリのChrome!これ、中華フォントなんですよ…
ネット見てて中華フォントだらけのブラウザはイヤなので、
galaxy note 5では使わないかな…
Google検索ウィジェットも中華フォントになるので、検索してもテンション下がります(笑)

で、ドルフィンブラウザはどうかと思うと、こちらのブラウザでは中華フォントにならず、しっかりとした日本語フォントで閲覧出来るので、
galaxy note 5ではドルフィンブラウザをメインに行こうかと思います
ドルフィンブラウザならflash入れれば5.1.1のAndroid OSでもflash再生されるしね…

root取れるようになったら…フォント入れ替えよう…


と、触りを書いただけでもう長くなって来たなぁ…

あ!中華フォントの話でテンション下がるって言ったついでに、
もう一つネガティブな感想(笑)

Twitterでも呟いたんですが、両サイドのベゼルが極細になったのはいいんですが、
そのせいで、片手で文字入力してると、手のひらの肉(笑)が、画面に当たって、肝心の文字を親指で何度フリックしても反応しない事が多々あります(^-^;
最初、atokとこの機種、相性悪いのか!?と思って悩んだら、手のひらの肉が画面タッチした状態になってて、指でいくらフリックしても反応しないのかってやっと気づきました(笑)
この辺はSamsungなのかなぁと思いました
確か、シャープのAQUOS Crystalだったかな?
ベゼルレスのスマホ、あれはサイドベゼルレスでも、文字入力誤爆しないように何かちゃんと対策してあるとかないとか…
さらに言うとベゼルが決して細くないARROWS F-06Eにも文字入力中にパネルのサイドを意図せず触っても誤爆しない機能付いてるのに…
やはり、そういったきめ細かさは日本国産端末の方が優れてるのかな?
一応、片手モードなるものはこの端末にも付いてますが…

ってなことで、galaxy note 5は片手入力は諦めて、ちゃんと両手で持って入力しようと思います(^^;)
それでもまだ誤爆しますが…
あ!Sペン使えってことか!?(笑)

それと…
20150901_223312.jpg
せっかく本体、高級感出して格好よくしても、このserialやらIMEIのシール…
せっかくの格好いい端末が台無し(^.^;

この点、Xperia ZシリーズはZ1以降は端末内にうまく隠してあるんですけどね
galaxy note 5は、これだとシール取って破って捨てるしかないですね
まぁ、取っておいても意味ないですが…

次回も使い勝手やSペン使った機能などのgalaxy note 5のこと書こうと思います~
あー、でも、今日はメタルギア ソリッド5の発売だから忙しいな…
あ、ゲーム屋の店員じゃないので、遊ぶのに忙しいって事ですが(笑)
大昔、倒産した某ゲームチェーン店で働いてたことありますが..(^^;)
ゲーム業界は販売側もゲーム作る側も、国内は厳しい状態ですね…
このままスマホゲームみたいなものばかりになったら、日本のゲームメーカー、ほとんどが無くなるだろうなぁ…

PlayStationと言えば、PlayStation nowのユーザーテストもしてるんですが、
これが意外といいんですよ…
この事も記事に書こうと思ってまだ記事書いてないや…

って、話が逸れすぎ(笑)

GALAXY Note 5が届いたぁ! [android]

昨日、ポケットゲームズさんで購入したGALAXY Note 5が無事届きましたぁ!
20150901_120628.jpg
もちろん、容量はそこらの32GBのものではなく、
64GBのもの~
20150901_120643.jpg
まだ、国内でGALAXY Note 5の64GBを扱ってるところ、少ないんじゃないでしょうか?

定期的に入荷するみたいですし、予約も受け付けてるので、
GALAXY Note 5の64GBが欲しい方はぜひどうぞ

ポケットゲームズさんのGALAXY Note 5ページはこちら
http://www.pocketgames.jp/item_detail/itemCode,4112/

で、肝心の開封やセットアップ、操作感のレビューは、
今、仕事中なので、帰宅してからゆっくりと(^_^;)
取り急ぎ、GALAXY Note 5が届いたーー!の叫びでした(笑)

液晶保護フィルム (Galaxy Note5, 高光沢) [並行輸入品]

液晶保護フィルム (Galaxy Note5, 高光沢) [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: HanyeTech
  • メディア: エレクトロニクス