So-net無料ブログ作成

zenfone3 deluxe今さら開封報告とその他諸々。。。 [android]

さてさて、巷ではzenfone3 deluxeが受注停止で予約してても当日届くのか!?
と、阿鼻叫喚でしたが(イヤ、それは俺だけかw)、無事に28日午前中にJoshinから届きました
Twitterではほぼリアルタイムで開封報告してましたが、ブログでは今から報告+色々と所感を。。。

IMG_0348.JPG
届いたばかりのJoshinからの箱を眺める愛犬くん。。。
いや、これ、君の玩具が届いた訳じゃないから、
そこで黄昏れてもダメだから。。。(^_^;)
これは俺の玩具(笑) 君のはまた買ってあげるから。。。

で、Joshinの箱を開けて。。。
IMG_0349.JPG
出て来たのは高級感ありありなzenfone3 deluxeのパッケージ
想像してたより以外と小さかった
とはいえ、最近のコンパクト傾向にあるスマホのパッケージと比べたら大きいですが。。。

galaxy s7シリーズのパッケージと同じくパッケージを開く箇所は、マグネットでで開け閉め出来るタイプでした
IMG_0351.JPG
それだけで高級感漂いますが、開いても私凄いんですと言わんやばかりのさらに高級感を醸し出す、
端末とパッケージです

通常はここから端末取り出して下にある付属品を取り出すのですが、
高級感あるパッケージはさらに違います(笑)
IMG_0352.JPG
下が引き出しになってて引き出しを開けるとドラえもんは出て来ませんが、付属品がズラリと!
パッケージが簡素化されたiPhone7と異なり、イヤホンもちゃんとしたけーすに入ってます
ハイレゾ対応イイヤフォンです
イヤフォンも高級感ありました

IMG_0350.JPG
国内版は2016年10月製造分で、出来たてホヤホヤです

他のところではあまり画像で出て来ないであろう、SIMトレイ
他社と比べて大きくてゴツいです
2枚挿し出来る端末はいくつか使いましたが、これまでで最大級のSIMトレイの大きさです

SIMを2枚使わないときはSIM2側にmicro SDカードを挿入出来ます
とはいえ、この端末は内蔵ROMが256Gあるのであまりmicro SDのお世話にはならないかもしれません

ここで注意が必要なのはSIMトレイ1はmicro SIM専用なこと
nano SIM2枚はそのままでは乗せれません
使おうと思われてるSIM両方がnano SIMの場合、size偏向するか、
自己責任にてSIMサイズ変更の下駄を履かせるしかありません

僕はauのグラティーナのmicro SIMを持っていたので、
SIM1にauのmicro SIM、SIM2にdocomoのXi nano SIMを挿してみました
すると。。。
Point Blur_20161028_173818.jpg
画像のようにKDDIとdocomoのSIMを番号まで認識してます
そしてアンテナピクトもしっかり立ってる!!
だがしかし!
1分も経たないうちにSIM1のauのSIMのアンテナピクトは×マークに。。。
設定画面では認識していて使用可能となってますが、
発信も出来なければ着信も出来ません。。。残念!
まぁ、DSDSでつかうつもりは今のところないので、痛手はないのですが、
出来たら出来たで便利そうだったんですけどねぇ

話が前後しましたが、ガラスフィルムも貼り付けました
IMG_0354.JPG
これが、自分で貼ったにしてはめっさキレイに貼れました(笑)
サイズもピッタリでした

では、グルッと外観を。。。
IMG_0356.JPG
背面
色はゴールドです
百式ほど金ピカではないです(笑)
背面下のシール、まだ剥がしてないけど剥がしたい(笑)
背面上部には指紋認証の箇所はがあります
ボタン式ではなく指を置くだけです
スペックの性能のおかげか、指紋認証の機械が優秀なのか、
サクッと認識するのと、便利だと感じたのは、
iPhone7 PlusやXperiaシリーズの指紋認証は1度ボタンを押し込んで、
画面を点灯させてから指紋認証だったかと思いますが、
zenfone3 deluxeでは画面がスリープ状態でも指紋認証に指を置くとロックが解除されて画面が点灯します
些細なことですが、これが非常に便利
些細なワンステップがないだけでこれほど快適とは。。。

IMG_0361.JPG
正面向かって左
SIMトレイがあります
グロ版で言われていた不具合のSIMトレイがガチャガチャ動くと言うのは、自分の端末ではありませんでした
国内版は初期ロットじゃないから回避されてるのかな?
そういう不具合はTwitterとかネットにも上がってないし

IMG_0362.JPG
正面向かって右
上からボリュームキー、電源ボタンになります
この辺りもキレイに加工してあります

IMG_0363.JPG
続いて端末上部
ヘッドフォン端子があります
NFCもこの上部あたりにあります
これが非常にわかりづらい
あとで動画公開しますが位置が本当にわかりづらいんです
オマケに認識率低いです
速く知りたい人はTwitterに動画上げてるのでそちらをどうぞ

IMG_0364.JPG
端末下部
スピーカーの穴と最近流行のUSB type-Cです
USB type-C、便利です(笑)

あー、長くてなって所感を書けなくなったなぁ

起動してちょっとオマケもあるので、次の記事でその辺を書きながら所感を述べさせてもらおうかな

zenfone3 deluxeのガラスフィルムはこちら↓を購入して貼り付けましたが、
サイズも穴の位置も完璧で良かったですよ



クリアケースを使用してますが、今回は評判が良かったこちらをチョイス
安くて2個セットでお買い得です
しっかりフィットしてます

Simpeak Asus Zenfone 3 Deluxe 用 TPUクリア透明ケース保護カバー 【2枚】ZS570KL 対応

Simpeak Asus Zenfone 3 Deluxe 用 TPUクリア透明ケース保護カバー 【2枚】ZS570KL 対応

  • 出版社/メーカー: Simpeak
  • メディア: エレクトロニクス







nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

とおりすがり

iPhoneは一度押し込んでという記述ありますが
iPhoneもホームボタンに指を置いておき、
画面を自分に向ければ何もしなくてもいいですよ。


by とおりすがり (2017-01-06 11:39) 

バナナ

自分も同じものを購入したのですが、画面最下部にうっすら半透明の線が入っていてサポートに送ってみましたが、何度検証しても現象を再現できないの一点張りで、本日返送されてきましたが、やはりどう見ても線が入っている状況です。
管理人様のものはそのような症状はないでしょうか?
by バナナ (2017-01-25 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0