So-net無料ブログ作成

ZenWatch2 [android]

ASUSさんにZenWatch2をお借りしています

ウェアラブル端末、いわゆるsmart watchですね
発売は2015年11月になります

実はZenWatch2は、Zentour2016 広島会場に参加してそこでデモ機を触って、いいなぁって思って、
当時はmoto360を使用していて、サクサク動いてるのに感動して、
またsmart watch熱が再燃した端末でした(笑)

moto360も決して悪くないのですが、やはり使ってると動作の遅さにイライラすることが多くて…
ZenWatch2のサクサク度にいいなぁってしみじみ思いました(^^;)

あ!一つ断っておきますが、ASUSさんにお借りしてますが、
ヨイショで誉めるのではなく、本当に率直な感想を書きます…
ASUS関係者さん、ファンのみなさん、その他のみなさんも、そこはご了承下さい(笑)

まずは外観から…
20160522_165525.jpg

大昔、SONYのsmart watchシリーズ使ってて、SONYのsmart watchシリーズは四角だったので、
この手の形のウェアラブル端末watchは久しぶりです

20160522_165544.jpg
側面
端末カラーと相まって、高級感ありますね

20160522_165600.jpg
背面
専用充電端子になります
最近はqi充電のウェアラブル端末watchが多いので、
充電に付いては不満かなぁ…
やはり一度qi充電を経験すると、あの手軽さは本当にいいです
球速充電に対応していないqi充電だと、満充電されるまで時間がかかりますが、
ウェアラブル端末なら、そもそもがバッテリーはそんなに大容量ではないので、
普通のqi充電でも十分だと思います
なので、パッと置いて充電出来るqi充電出来る、今使ってるgear s2 classicやmoto360と比べるとここはマイナス点です…
そもそも専用充電端子はどうも好きじゃないです…
特に時計、バッテリーが無くなって充電したい!って時に、
専用充電端子だとアウトなんですよねぇ…
え?qiもだろって?(笑)
でも、qiならまだなんとか調達出来るんですよね
最近、qi充電出来る端末増えてるので、最悪、その辺の量販店で買うことも出来ますので…
長くなりましたが、専用充電端子はキライだってことですね(^^;)

20160522_165621.jpg
設定しておくと、手首の動きに合わせて画面が自動で点灯します
ZenWatch2はデフォルトのウォッチフェイスもカッコいいのが多いです

僕はsmart watchは基本的に常時表示、自動点灯設定でどの端末でも使ってます
moto360はその設定ではバッテリーもちません(*´Д`*)
このZenWatch2はと言うと…
やはりその設定では1日もたなかったです…
そこは残念かなぁ…

CASIO smart outdoor watchは同設定で余裕でもちます
…まぁ、あれは異常なだけですが(笑)
gear s2 classicも1日余裕でもつので、ZenWatch2も持って欲しかったですね…

いや、最初にも書きましたがZenWatch2をASUS zen tour 2016 広島会場で見て、
smart watch熱が再燃して、ASUSさんが端末レビュー用にレンタル開始される前に、
CASIOのsmart watchやgear s2 classicを購入しちゃってて、
それらと比べると、ZenWatch2との性能さがあるんですよね…
自分の中では1日余裕でバッテリーがもたないと時計ではないだろって人なので、余計に厳しい評価になるのですが…

あー、こんなこと書いてるとASUSさんに端末レビュー用に端末レンタルさせてもらえなくなるような…(笑)

でも、素人だからこそ素直な感想をちゃんと書かせてもらおう…
だから、ASUSさんまた端末レビュー用にレンタルある時は宜しくお願いしますね(^^;)

ってことで、次の記事では他のsmart watchたちと比較して率直な感想を書きたいと思います
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。